星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

吉高由里子と彼氏(野田洋次郎)の破局理由とテレビを干された原因

更新日

NHK朝ドラ『花子とアン』で脚光を浴び、その年の紅白歌合戦のMCに抜擢されるなど、充実した時を過ごしていた吉高由里子さん。

彼女は、プライベートでもロックバンド『RADWIMPS』のヴォーカル:野田洋次郎さんと交際。

公私ともに順風満帆な日々を過ごしていると誰もが思っていたはず・・・

しかし、写真週刊誌『FLASH』によると、吉高由里子さんと野田洋次郎さんの二人が、破局を迎えたとスクープされたのです。

一体、二人に何が起こったというのでしょうか?

本当に二人は破局しているのか…

そして、現在の吉高由里子さんの動向も気になりますので、本記事で追いかけていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

吉高由里子・野田洋次郎の二人が二度目の破局!

吉高由里子と野田洋次郎

吉高由里子と野田洋次郎

吉高由里子さんが、NHKの朝ドラ『花子とアン』のヒロイン役を務めていたことは、多くの人の記憶にある話ですよね。

正直、NHK朝ドラのヒロインに起用されることがわかった時は、

『どうなることやら…』

と感じていたわけですが、吉高由里子さんは良い意味で期待を裏切る名演技を披露し、ポテンシャルの高さを魅せつけてくれました。

そんな吉高由里子さんは、仕事だけでなくプライベートでも充実しているらしく、2013年2月に交際し、一度は破局を迎えていたはずのロックバンド『RADWIMPS』のヴォーカル・野田洋次郎さんと、再び交際しはじめます。

一時は、二人が半同棲もしていたと耳にしました。

ただし、この半同棲のきっかけは、お互いにとても忙しくされていたらしく、

「このままではすれ違いが大きくなってしまう」

と危惧した吉高由里子さんが切り出して、半同棲生活をスタートしていたというのです。

おそらく吉高由里子さんの野田洋次郎さんへの愛は本物だったのでしょう。

傍から見ても、お似合いの二人でしたので、ファンからの評判も高く、これから幸せになっていくだろうと考えている人も多かったはず…

それなのに、2015年4月14日発売の週刊誌『FLASH』で、この二人の破局が報じられてしまったのです。

あれだけ公私ともに順風満帆で過ごされてきた吉高由里子さんに一体何があったというのでしょうか?

 

吉高由里子と野田洋次郎の二人が破局した理由

吉高由里子さんと野田洋次郎さんの二人が破局を迎えたニュースを知り、衝撃を受けているファンも意外と多いことでしょう。

 

筆者も、二人に何が起こっているのか気がかりだったので、破局の理由を探ってみました。

すると、どうも吉高由里子さんのマネージャーについてが大きかったみたいです。

吉高由里子さんのマネージャーが、父親の仕事の関係で仕事を辞めて実家に帰省したのです。

そこで、もともとマネージャーに、とても依存していた吉高由里子さんが情緒不安定に。

それがきっかけとなり、

野田洋次郎さんと吉高由里子さんの喧嘩

が絶えなくなり、やがて破局を迎えてしまったようです。

辞めてしまった吉高由里子さんの元マネージャーは、吉高由里子さんより年配の女性。

吉高由里子さんが芸能活動を開始した無名時代から、ここまで育ててくれたということで、吉高由里子さんにとって、元マネージャーが"姉"のような存在でした。

そんな元マネージャーがいきなり辞めるとなったので、吉高由里子さんも心の準備ができておらず、大きな支えを失った彼女は、精神的に不安定に陥ってしまったのかもしれません。

吉高由里子さんは、半同棲していることで、彼氏とすれ違いをせずに済んでいたはずですから、野田洋次郎さんと二人で支えあえればよかったのですが、あまりのショックで、彼と支えあうことすらできなくなったのかもしれません。

交際当初は、あれだけお似合いだった二人。

明確に誰が悪いという訳でもない今回の吉高由里子さんの破局は非常に寂しく残念な話です。

追記

ここまでに説明したように、吉高由里子さんと野田洋次郎さんとの破局理由は、

マネージャーの退職

をきっかけとして二人が喧嘩するようになったと言われています。

しかし、それだけが破局の理由ではないようなのです。

事務所に、二人の熱愛が認められず、破局させられたところもあったというのです。

いずれにしても事務所絡みの問題で、二人の仲が悪くなっていったわけですから、吉高由里子さんにとっては不幸の出来事と言ってもいいでしょう。

野田洋次郎さんとの破局は悲しい出来事でしたが、吉高由里子さんはその後、

関ジャニ∞の大倉忠義さんとの熱愛

が囁かれます。

色々出ている噂や熱愛スクープなどをまとめてみると、どうやら

シンガーソングライターの高橋優さんが、二人の恋のキューピッド

らしく、彼の紹介で二人は知り合ったと言われています。

そして、2016年10月にはバリ旅行している様子がスクープ!

吉高由里子さん大倉忠義さんの熱愛として大きな話題となったのだとか…

ただし、高橋さん自身が、本当に恋のキューピッドになった確証は見当たりません。

また、一部では、写真週刊誌にスクープされたバリ旅行の写真さえも、本当に二人なのか疑問という声もありました。

なので、熱愛が事実かどうかは今のところ不透明な話と言えそうです。

そもそも二人の所属事務所は、熱愛を否定しています。

『仲の良い友だち』

としかコメントしていません。

もう少し、この件は動向を見守った方が良いかもしれませんね。

ちなみに、ファンは正直に事実さえ語ってくれれば、

二人の恋を応援する

という声が多いように見受けられました。

スポンサーリンク

アドセンス

吉高由里子の現在は?

吉高由里子の破局報道をきっかけに、現在、彼女がどうされているのかいろいろ調べてみると、2014年の紅白歌合戦を最後に、CMには出演しているものの、ドラマ・映画などでは、

ほとんど仕事していない

ことが分かります。

単純にドラマと映画に出ていないだけで、舞台に出ずっぱりというのならまだ分かりますが、吉高由里子さんが舞台にも出演していません。

吉高由里子さんは、まるで芸能活動そのものを休んでいるような雰囲気なのです。

まぁこれまで多くのメディアで活躍し続けてきた吉高由里子さんですから、1年程度を休んでいたとしても、生活していくぐらいなら問題はないでしょう。

ただ、仮にもNHKの朝ドラ『花子とアン』で脚光を浴びたばかりの吉高由里子さんが、突然休養に入るなんて考えられません。

では、吉高由里子さんに現在何が起こっているのでしょうか?

実は、これにも元マネージャーの存在が大きく絡んでいました。

この吉高由里子さんの元マネージャーは、マネージャーとしては、かなりの問題マネージャーと見られていたところもあるらしいのです。

敏腕だけれども何でも独断で行動する傾向があるそうなんです。

そんな元マネージャーが実家の都合で仕事を辞めることとなり、最後の仕事として、2014年12月11日発売の『Quick Japan』12月号の企画『吉高由里子 二人三脚の足跡』の仕事を獲ってきたわけです。

これが事務所に無断で、勝手にやっていたことだと分かり、

事務所が大激怒!

そもそもこのオファーは、吉高由里子さんのための仕事ではなかったのです。

元マネージャー自身の花道として、元マネージャーが勝手に獲ってきた、私的とも言えるオファーだったとか。

吉高由里子さんは、これまでの恩返しとして、元マネージャーに花道を飾らせてあげたいという考えで、このオファーを受けたみたいですが、事務所としては無断でやられたことに面白くはありません。

元マネージャーは、既に辞めているので、直接文句をいったところで何にもなりません。

そんな状況なので、事務所の怒りは全て吉高由里子さんに降りかかりました。

吉高由里子さんも姉として慕っていた元マネージャーを擁護し猛反発。

結果、

2015年いっぱい仕事を一切入れない

と決めたそうです。

いってしまえば、事務所に話を通していれば、何の問題もない話です。

ちょっとしたボタンの掛け違いで、大きな悲劇が吉高由里子さんに襲いかかったというべきなのでしょうか…

いろんな意味で寂しい話です。

追記

姉のように慕っていた元マネージャーの突然の退職。

そして、野田洋次郎さんとの破局などもあって、精神的にも疲れてしまった吉高由里子さんは、2年間も仕事を休むと事務所に打診…

先程もお話したとおり、元マネージャーを擁護していたことに事務所も激怒してたらしく、少なくとも2015年は、吉高由里子さんに『トリスハイボール』のCM以外の仕事を一切入れなかったそうです。

しかし結局、吉高由里子さんの演技力や潜在視聴率の高さなど、女優としての能力の優れた部分を事務所も認め、安易に彼女を手放す気にはなれなかったみたいです。

本来、朝ドラ『花子とアン』放送終了後、

2年間休養

するはずだったそうです。

最終的に事務所もそれを認めます。

少なくとも2015年には仕事を一切入れないと決めていたはずなのに、結局のところ、吉高由里子さんの意志とは関係なく、

舞台『大逆走』のオファーを受けている

ところもあるそうです。

しかも舞台では、事務所が勝手にオファーを入れながら、吉高由里子さんに舞台経験がなく、勝手が分からず、うまくできないだけで、

『もう帰れば…』

と吐き捨てられる事態が勃発しています。

あまりにもぞんざいな扱いを受けたなんて話もあるらしく、ある種の制裁を受けていた部分もあったのかもしれません。

この話がどこまで本当のことなのかはわかりませんが、いくら事務所の都合があったとしても、大手を振って許される話ではありません。

いろいろ戸惑い、吉高由里子さん自身、相当落ち込んでいました。

そして、一部では芸能界引退すら囁かれた時期があったとか。

そんな吉高由里子さんを救ったのが、親交のあった

近藤春菜さん(お笑いコンビ・ハリセンボン)

だったというのです。

近藤春菜さんに相談に乗ってもらって(愚痴などを聞いてもらっていたと思いますが…)、吉高由里子さん自身が、彼女に背中を押してもらいます。

その中で、再び女優として頑張る気持ちを持てるようになり、復帰していったという話も耳にしました。

これは、ネット上で流れている話であり、吉高由里子さん本人に直に聞いているわけではないので、確証はありません。

それでも、事務所が約束を反故にしてまで舞台のオファーを受けた話などが、結果として、吉高由里子さんを追い込んでいたことに違いないでしょう。

そして、近藤春菜さんが、友人として、精神的に苦しんでいた吉高由里子さんを、少なからずとも救ったことも事実のように思えます。

諸々の事情もあり、最終的に、舞台『大逆走』のオファーを受けたことで、全て水に流そうと、双方が動いていたのかもしれませんね。

まぁ、吉高由里子さんも女優として、休養を明けて再帰を誓っていたんだと思います。

事務所側も、万が一、潜在視聴率の高い吉高由里子さんに移籍でもされたら、それこそ大ダメージとなるでしょう。

もちろん、これらの話は、噂などを踏まえて推測している話でしかありません。

実際のところは、吉高由里子さん本人と、事務所の人しか知らない話です。

ただ、一度芸能界を休養し、吉高由里子さんが現在ドラマにも復帰していることだけは事実です。

さらに今後、本格的に女優として、様々な作品に関わっていくことと思います。

 

ちなみに、吉高由里子さんが出演している『東京タラレバ娘』は、ドラマのストーリー性から、

評価が賛否真っ二つに分かれている

と言われています。

それでも平均視聴率は、7話放送終了時点で、11.96%とまずまずの結果です。

何よりも一度も視聴率二桁を割ることがなく、大ヒットとは言えないまでも、それなりにヒットしています。

やはり吉高由里子さんの潜在視聴率の高さもあるのでしょう。

ぜひ、そういうヒット作品に大きく携わり、吉高由里子さんが今後も女優として大活躍し続けてほしいですね。

 

まとめ

NHK朝ドラ女優としてブレイクした吉高由里子さん。

元マネージャーの突然の辞職と、事務所に断りもなく受けたオファーによって、出演しているCMを除いて、ほとんど姿を見せなくなってしまいました。

それだけではなく、交際していたはずの野田洋次郎さん(RADWIMPS)と破局。

畳み掛けるように不幸が訪れ、一時は、吉高由里子さんが心身ともにどん底に落ちていたという話も…。

しかし、それはもう過去の話。

近藤春菜さんが良き相談相手になってくれたこともあり、吉高由里子さんは見事に復活しています。

さらに、関ジャニ∞の大倉忠義さんとの熱愛の噂も囁かれ、再び公私共に順調そう…

そんな吉高由里子さんが、今後も順風満帆な歩みを続けてくれることを願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人