星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

中田翔(日ハム)のネックレスのブランドは?評判と値段はいくら?

更新日

日ハムの不動の4番・中田翔選手。

横浜DeNAの筒香選手と共に、日本人の左右の強打者として名をはせている中田翔選手なのですが、野球の実力以外にファッションにも注目されていることをご存知でしょうか?

まぁ、ファッションといっても、主に中田翔選手が着用しているネックレスについてですが…。

また、2016年11月21日に日ハムメンバーが『SMAP×SMAP』に出演していた際にも、中田翔選手がネックレスをしており、そのブランドや値段などを気にする方が多く見られたそうですね。

そこで当記事では、日ハム・中田翔選手のネックレスについて、調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

中田翔(日ハム)のネックレスに対する批判とは?

少し前、2015年に、中田翔選手がネックレスをしていたことに対する

"とある作家"

の批判が報道され、この問題に対する議論を巻き起こすこととなりました。

その人物とは、プロ野球ファンの作家・麻生千晶さんです。

彼女の発言をまとめてみると、

  • プロ野球ファンは選手のプレー、技を集中して見たいのに、ネックレスをされたら、それが気になって邪魔になるだけ
  • ネックレスには体に良いものもあるが、中田翔選手はまだ若く、そんなものに頼る年齢でもない
  • プロ野球選手にとって、グラウンドは神聖な職場であり、そこで自分の品位をおとしめるようなことをする必要はない

この意見をきっかけとして、ネット上でも中田翔選手のネックレスについて、様々な意見が飛び交いました。

ネックレス賛成派の意見としては

「ルールに禁止とないのだから、選手の自由だろう」

「結果さえ残していれば問題ない」

「最近は選手に個性がないからこれでいい」

といった意見。

一方で、ネックレス反対派の意見は

「身だしなみをキチンとしてもらわないと子供の示しにならない」

「接触プレーなどの際に危険になる」

といった批判の意見でした。

発端となった麻生千晶さんのコメントを見た時、筆者がまず最初に思ったのは

「いかにもスポーツをしたことのない人が言い出しそうなことだなー」

という感想でした。

そう思い、このような発言をした麻生千晶さんについて、さらに調べてみたところ、案の定、これまでスポーツとは無縁の人でしたね。

まず、『グラウンドが神聖な場』だというのなら、中田翔選手のネックレスより先に、グラウンドにつばを吐く選手のことは批判しないのでしょうか?

そちらの方が、よほど品位を貶めている気がします。

また、『ネックレスには身体に良いものもあるが、若い選手には必要ない』というのは、まずスポーツをしてから言って欲しいものです。

極論を言ってしまえば、若い人は身体のケアなどしなくていい、と言っているように聞こえてしまいます。

身体のケアは、プロ野球選手だけでなく、全てのスポーツ選手にとって、とても大事なことなので、年齢に限らず行うべきだと思います。

プロ野球ファンを自称しているのであれば、もっと選手のことを考えて欲しいところです。

そんな麻生千晶さんからはじまった今回の中田翔選手のネックレスの話題ですが、賛成派・反対派どちらも共通していた意見があります。

それは…

「あのネックレスはダサい」

ということです。

確かに、ちょっとあのネックレスはセンスがないというか、野球のユニフォームには、あまり似合いませんよね。

そもそも野球選手は全体的にファッションセンスが怪しいと言われていて、中田翔選手のようなファッション?はその代表的なスタイルに思えました。

太いネックレスやピアスなどは、おそらくかつての"あの"プロ野球選手をおしゃれを真似ているのかもしれません。

見本とした昔のプロ野球選手のスタイル自体も、メジャーリーガーを真似ているものなので、日本人にあったスタイルとはいえず、ファンからは昔からダサいと言われ続けてきました。

プロ野球選手が『野球一筋』でこれまでの人生を生きてきた場合、

・髪型は坊主

・服装は制服かユニフォーム

という方が多く、急にファッションに目覚めてしまった人が多いのかもしれませんが…。

何にせよ、ファッションも個人の自由なので、外野にいる人間が口出しをすることではないですね。

 

日ハム・中田翔のネックレスのブランドと値段は?

中田翔

日ハム・中田翔

では、日ハム・中田翔選手が身につけているネックレスは、一体どのようなものなのでしょうか。

ネックレスに詳しいファンなどの予想を見てみると、2015年のシーズン中につけていたのは、

クロムハーツのネックレス

ではないかと言われているそうです。

このネックレスの値段は、

10万~100万

と幅広く売られています。

中田翔選手が、いくらのネックレスをしているかはわかりませんが、身につけ具合から、かなりのお気に入りということは伺えます。

また、このネックレスとは別物?かと思いますが、2016年11月21日の『SMAP×SMAP』に中田翔選手が出演した際にも、中田翔選手が身につけていたネックレスが話題となりました。

このネックレスは、おそらく

『世界野球 プレミア12』でも着用していた金のネックレス

だと思いますが、ブランドはどこのものなのでしょう?

調べてみたところ、どうやらこちらは、中田翔選手お気に入りのブランドの1つ、

SJX

の物だと判明。

中田翔選手のネックレス

中田翔選手のネックレス

『SJX』のネックレスで、ゴールドのものの値段は、いくらくらいするのか、『SJX』のオフィシャルショップで調べてみると…

ゴールド(色も金色のもの)は、

  • 8万円
  • 12万円
  • 24万円

のネックレスがあることがわかりました。

そして、中田翔選手のネックレスには、チャームもついていることが判明。

そこで、金のチャームの値段についても調べてみたところ…

中田翔選手が身に付けていると思われるチャームは、

108,000円

だということもわかりました。

合計すると、最大で30万円ほどになるわけですから、さすがにいい値段ですよね。

ちなみに、『SMAP×SMAP』に出演した際は、中田翔選手が着ていたTシャツも話題になっていました。

(左)中田翔

(左)中田翔

このTシャツ、なんと

ルシアン・ペラフィネのトレーナー

を着用しており、お値段は…

12万9600円!

Tシャツ1枚で12万円とは…

一般人では考えられないお金の使いみちですね…。

Tシャツに、そんなお金をかけているくらいなら、まだPS4といった自分の趣味の物に充てたいくらいです。

まぁ中田翔選手は、億円単位の年収がありますから、これも当然なのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、日ハムの中田翔選手の着用しているネックレスについての話題を取り上げてみました。

総額で何十万という高額なネックレスを1つ持っているだけでなく、さらにもう1つネックレス所持しているということが判明し、やっぱり高額を稼ぐプロ野球選手だなと思わされた次第です。

中田翔選手は、車も2,500万円近いランボルギーニを所有しているそうですし、金目の物を購入することで、ステータスを得ていることをアピールしているのでしょうか?

まぁ、お金の使い方は人の自由です。

ネックレスのせいで選手生命に影響が…

ということにならないよう、野球のプレーの際のネックレスがアクシデントにならないよう気をつけて欲しいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-プロ野球