星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

中田翔(日ハム)がリバウンドで太った?理由とダイエット方法を紹介

更新日

今や日本ハムの4番として、さらには日本代表としても活躍する中田翔選手。

2015年には10キロという大減量を果たした中田翔選手ですが、実は、2016年には再び重量化。

入団当初の110キロにまで戻ってしまったというのです。

一体なぜ、一度は減量に成功したというのに、中田翔選手の体重が再び戻ってしまったのか?

その理由には、パワーヒッターならではの悩みが隠されていました。

当記事では、日本ハムの中田翔選手が成功したダイエットの方法。

そして、何故再び中田翔選手の体重が戻ってしまったのか、その理由について探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

日ハムの中田翔がダイエットをする理由とは?

中田翔

日本ハムの中田翔選手は、遡ること2014年のオフにダイエットに取り組みはじめました。

ただ、そもそもとして中田翔選手は、それまでは何故ダイエットをしてこなかったのでしょうか?

中田翔選手が、日ハムに入団した時の体重は、本人曰く、

110キロ

くらいだったそうです。

プロ野球選手とはいえ、高卒で110キロというと、かなりの体重ですよね。

ちなみに、日ハムの関係者は、当時の中田翔選手について、

「顔がまん丸だった」

と振り返っています。

入団時に、これほどの体重だった選手は、あまりいないのではないでしょうか?

ただ、最近では、元中日の中田亮二選手なども巨漢でしたね。

苗字も同じ中田で、何か奇妙な縁のようなものを感じさせる次第です。

中田亮二選手の場合は、入団から数年で減量に取り組んでいたようです。

こうして、多くのプロ野球選手は監督やコーチからダイエット指令が下され、体重の減量に努めるはずなのですが、日ハムの中田翔選手はそれをしてきませんでした。

「周囲から言われなかったから」

ということならば、わからないでもないですが、中田翔選手は入団時、当時の梨田監督に

『減量するべきだ』

と言われていたはずです。

それにも関わらず中田翔選手が、しばらくの間、ダイエットしてこなかったのは、一体何故なのでしょうか?

実は、この件について、当時話題になったやりとりがあります。

「減量しろ!」

といわれた中田翔選手が

「動けるデ○は最強」

などとコメントし、自身のその体重を正当化していたようなのです。

確かに、体重がどっしりとしていても、スムーズな身のこなしが出来れば、さほど問題はないのかもしれません。

先ほど紹介した元中日の中田亮二選手も、体重が110キロ超えながら、50メートルを6.4秒で走り、バック転を一週間でマスターするなど巨漢ながら、鮮やかで軽やかな身のこなしという特徴を売りにしていました。

しかし、中田翔選手の場合は、自身が正当化した言い訳通りに動けていたか、というとそうではありませんでした。

中田翔選手は当時を振り返り、

「走れるどころか、全然動けていなかった」

「高2くらいまでは50メートル6.2秒だったのに、いつから走れなくなったんだろう」

「加速するまでが遅くなった」

と、初めのうちはダイエットしないままでも、思うようなプレーができていましたが、プロ入り数年後には、それができなくなったと語っています。

現在では、日ハム以外に日本代表の常連でもある中田翔選手。

その名声と実績に恥じない、ベストなプレーをするためにダイエットを決意したというところなのでしょうね。

 

減量に成功した中田翔(日ハム)のダイエット方法とは?

ダイエット食事

そして、中田翔選手は無事にダイエットに成功し、2014年には107キロあった体重が、2015年には

93キロ

ほどになっていました。

(マイナス14キロのダイエットに成功)

それでは中田翔選手は、どのような方法でダイエットに成功したのでしょうか?

シーズンオフに猛トレーニングをしたということもあるようですが、一番効果があったのは

食事改善

だった模様です。

焼肉や、ホルモンが大好きだという中田翔選手は、

普段の食事を野菜や鳥ささみ、豆腐やもずくなどヘルシーなもの

を摂るようにしたそうです。

さらに、

炭水化物やお酒を最小限

に控えました。

その結果、体重を10キロ以上のダイエットに成功したのです。

しかし、人間なら自分の好きな食べ物を食べられないと、ストレスが溜まってしまいますよね。

そのため、中田翔選手は休日前になると、大好きなマクドナルドに行ったり、焼肉を食べに行ったりしているそうです。

その時だけは、好きなだけ好きな食べ物を食べ、飲みたいだけ好きなお酒を飲んでいるのだとか。

そんなことを続けたら、リバウンドしてしまうのでは?と思いがちですが、ここで食事制限の第2の効果が現れます。

それは、食事制限によって

胃が小さくなり、小食になった

ということ。

普段の食事の量を抑えているため、休日に好きなだけ食べると言っても、ダイエット前と同じ量を食べられなくなっているのです。

結果的に、食べたいだけ食べようと思っても、あまりお腹に入らなくなり、リバウンドすることなくダイエット後の体重を維持できているわけですね。

ダイエットの効果について、中田翔選手本人も

「動きにキレがあるし、体が軽いので楽。ダイエットしてよかったと思います」

と答える一方で

「胃が小さくなったからメシが食われへん」

「今は93、94キロを行ったり来たり。体重を上げるのが、こんなに難しかったかなという感じ」

と、苦笑いしながらダイエットによる小食化の悩みも語っていました。

しかし、ダイエットに成功した中田翔選手ですが、2016年になると、体重はリバウンドしたかのように逆戻りしてしまったのです。

それは一体なぜなのでしょうか?

お腹の脂肪を減らしたい方必見!噂のお腹の脂肪が減るサプリを980円で。>>詳しくはこちら

中田翔(日ハム)の現在は体重が元に戻った!?

%e4%b8%ad%e7%94%b0%e7%bf%94

さて、食事制限ダイエットによって、10キロも体重を落とした中田翔選手ですが、実は2016年には、体重が入団当初の

110キロ

に戻ってしまっています。

せっかく体重を落として、身体を引き締めたのに、なぜ体重が戻ってしまったのでしょう?

それには、体重を落としたことによる、ある問題があったからです。

中田翔選手が、体重を落として臨んだ2016年シーズン。

実は、

シーズン途中で中田翔選手はバテてしまいました

普段は、920gのバットを使っているそうなのですが、夏場になると、そのバットがだんだん重く感じるようになってきたというのです。

徐々に、910g、900gと軽くしていき、最終的には860gほどまでバットの重さを落としたのだとか…。

パワーヒッターとしてホームランを量産するタイプのバッターの場合、基本的にバットを重くします。

しかし、体重を落とすと、その分、筋肉が減って体力が長続きしなくなったり、疲れが溜まりやすくなってしまって、バットが重く感じるようになってしまったというわけですね。

そしてホームランも減り、パワーヒッターとしての魅力もなくなってしまうので、これでは中田翔選手のアイデンティティは失われてしまいます。

巨人の村田修一選手のように、減量してアベレージヒッターに転向するなどの策を講じるならばともかく、中田翔選手はあくまでも長打が魅力の4番バッターです。

こうして、2015年のダイエットの反省を生かし、次こそは

1年通して同じ重さのバットを使えるようにしようということで、再び増量に取り組んだ

のです。

スポーツ選手の増量は、一般の人と違って、贅肉がつくわけではなく、筋肉が付きます。

92キロが110キロになったと言っても、リバウンドではなく、筋力強化の結果なため、意味が全く異なってくるのです。

中田翔選手のようにスポーツ選手がダイエットで減量することで、筋肉量が落ちるというデメリットが顕在化します。

一般人が考えるように『ただ減量すればいい』というわけにはいかないので、スポーツ選手のダイエットは難しい問題だなと思わされました次第ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日ハムの中田翔選手は10キロ以上のダイエットに成功し、身体のキレを手に入れました。

そのダイエット方法というのが、

食事制限

によるダイエット。

しかし、ただ食事制限と言っても、全ての食事を制限してはストレスが溜まり、その反動で暴飲暴食してしまうかもしれません。

中田翔選手は、1日や2日、ご褒美として好きなものを食べる日を適度に設けたことでそれを回避しています。

日頃の食事を制限しているため、胃袋も小さくなり、リバウンドするほどお腹に食べ物が入らなくなるというダイエット以外のメリットも現れました。

これで全てにおいて、パワーアップできたと思っていたのですが、実は、減量したことによるデメリットに悩まされていたことも判明。

体重を落としたことで、体力が落ち、夏場にバテてしまい、バットが重く感じるようになってしまったのです。

結局、終盤にはバットの重さをだんだん軽くしていったのですが、急にバットの重量を変えると、それだけでプロの野球選手ともなれば、スイングなどが狂ってしまいます。

さすがに中田翔選手もそれではいけない!

と、ダイエットから一変、増量に臨み、2016年は元の110キロに戻ったわけですね。

減量にはメリットだけでなく、デメリットもある実に難しい問題なのだなと、改めて深く考えさせられる中田翔選手のダイエットでした。

お腹の脂肪を減らしたい方必見!噂のお腹の脂肪が減るサプリを980円で。>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-プロ野球