星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

中田翔(日ハム)がリバウンドで太った?理由とダイエット方法を紹介

更新日:


今や日本ハムの4番として、さらには日本代表としても活躍する中田翔選手。

2015年には10キロという大減量を果たした中田翔選手ですが、実は、2016年には再び重量化。

入団当初の110キロにまで戻ってしまったというのです。

一体なぜ、一度は減量に成功したというのに、中田翔選手の体重が再び戻ってしまったのか?

その理由には、パワーヒッターならではの悩みが隠されていました。

当記事では、日本ハムの中田翔選手が成功したダイエットの方法。

そして、何故再び中田翔選手の体重が戻ってしまったのか、その理由について探っていきます!

スポンサーリンク

日ハムの中田翔がダイエットをする理由とは?

中田翔

日本ハムの中田翔選手は、遡ること2014年のオフにダイエットに取り組みはじめました。

ただ、そもそもとして中田翔選手は、それまでは何故ダイエットをしてこなかったのでしょうか?

中田翔選手が、日ハムに入団した時の体重は、本人曰く、

110キロ

くらいだったそうです。

プロ野球選手とはいえ、高卒で110キロというと、かなりの体重ですよね。

ちなみに、日ハムの関係者は、当時の中田翔選手について、

「顔がまん丸だった」

と振り返っています。

入団時に、これほどの体重だった選手は、あまりいないのではないでしょうか?

ただ、最近では、元中日の中田亮二選手なども巨漢でしたね。

苗字も同じ中田で、何か奇妙な縁のようなものを感じさせる次第です。

中田亮二選手の場合は、入団から数年で減量に取り組んでいたようです。

こうして、多くのプロ野球選手は監督やコーチからダイエット指令が下され、体重の減量に努めるはずなのですが、日ハムの中田翔選手はそれをしてきませんでした。

「周囲から言われなかったから」


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.