星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

中田翔(日ハム)がリバウンドで太った?理由とダイエット方法を紹介

更新日:


93キロ

ほどになっていました。

(マイナス14キロのダイエットに成功)

それでは中田翔選手は、どのような方法でダイエットに成功したのでしょうか?

シーズンオフに猛トレーニングをしたということもあるようですが、一番効果があったのは

食事改善

だった模様です。

焼肉や、ホルモンが大好きだという中田翔選手は、

普段の食事を野菜や鳥ささみ、豆腐やもずくなどヘルシーなもの

を摂るようにしたそうです。

さらに、

炭水化物やお酒を最小限

に控えました。

その結果、体重を10キロ以上のダイエットに成功したのです。

しかし、人間なら自分の好きな食べ物を食べられないと、ストレスが溜まってしまいますよね。

そのため、中田翔選手は休日前になると、大好きなマクドナルドに行ったり、焼肉を食べに行ったりしているそうです。

その時だけは、好きなだけ好きな食べ物を食べ、飲みたいだけ好きなお酒を飲んでいるのだとか。

そんなことを続けたら、リバウンドしてしまうのでは?と思いがちですが、ここで食事制限の第2の効果が現れます。

それは、食事制限によって

胃が小さくなり、小食になった

ということ。

普段の食事の量を抑えているため、休日に好きなだけ食べると言っても、ダイエット前と同じ量を食べられなくなっているのです。

結果的に、食べたいだけ食べようと思っても、あまりお腹に入らなくなり、リバウンドすることなくダイエット後の体重を維持できているわけですね。

ダイエットの効果について、中田翔選手本人も

「動きにキレがあるし、体が軽いので楽。ダイエットしてよかったと思います」

と答える一方で

「胃が小さくなったからメシが食われへん」

「今は93、94キロを行ったり来たり。体重を上げるのが、こんなに難しかったかなという感じ」

と、苦笑いしながらダイエットによる小食化の悩みも語っていました。

しかし、ダイエットに成功した中田翔選手ですが、2016年になると、体重はリバウンドしたかのように逆戻りしてしまったのです。

それは一体なぜなのでしょうか?

お腹の脂肪を減らしたい方必見!噂のお腹の脂肪が減るサプリを980円で。>>詳しくはこちら

中田翔(日ハム)の現在は体重が元に戻った!?

%e4%b8%ad%e7%94%b0%e7%bf%94

さて、食事制限ダイエットによって、10キロも体重を落とした中田翔選手ですが、実は2016年には、体重が入団当初の

110キロ

に戻ってしまっています。

せっかく体重を落として、身体を引き締めたのに、なぜ体重が戻ってしまったのでしょう?

それには、体重を落としたことによる、ある問題があったからです。

中田翔選手が、体重を落として臨んだ2016年シーズン。

実は、

シーズン途中で中田翔選手はバテてしまいました

普段は、920gのバットを使っているそうなのですが、夏場になると、そのバットがだんだん重く感じるようになってきたというのです。

徐々に、910g、900gと軽くしていき、最終的には860gほどまでバットの重さを落としたのだとか…。

パワーヒッターとしてホームランを量産するタイプのバッターの場合、基本的にバットを重くします。

しかし、体重を落とすと、その分、筋肉が減って体力が長続きしなくなったり、疲れが溜まりやすくなってしまって、バットが重く感じるようになってしまったというわけですね。

そしてホームランも減り、パワーヒッターとしての魅力もなくなってしまうので、これでは中田翔選手のアイデンティティは失われてしまいます。

巨人の村田修一選手のように、減量してアベレージヒッターに転向するなどの策を講じるならばともかく、中田翔選手はあくまでも長打が魅力の4番バッターです。

こうして、2015年のダイエットの反省を生かし、次こそは

1年通して同じ重さのバットを使えるようにしようということで、再び増量に取り組んだ

のです。

スポーツ選手の増量は、一般の人と違って、贅肉がつくわけではなく、筋肉が付きます。

92キロが110キロになったと言っても、リバウンドではなく、筋力強化の結果なため、意味が全く異なってくるのです。

中田翔選手のようにスポーツ選手がダイエットで減量することで、筋肉量が落ちるというデメリットが顕在化します。

一般人が考えるように『ただ減量すればいい』というわけにはいかないので、スポーツ選手のダイエットは難しい問題だなと思わされました次第ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日ハムの中田翔選手は10キロ以上のダイエットに成功し、身体のキレを手に入れました。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.