星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

中田翔(日ハム)がリバウンドで太った?理由とダイエット方法を紹介

更新日:


そのダイエット方法というのが、

食事制限

によるダイエット。

しかし、ただ食事制限と言っても、全ての食事を制限してはストレスが溜まり、その反動で暴飲暴食してしまうかもしれません。

中田翔選手は、1日や2日、ご褒美として好きなものを食べる日を適度に設けたことでそれを回避しています。

日頃の食事を制限しているため、胃袋も小さくなり、リバウンドするほどお腹に食べ物が入らなくなるというダイエット以外のメリットも現れました。

これで全てにおいて、パワーアップできたと思っていたのですが、実は、減量したことによるデメリットに悩まされていたことも判明。

体重を落としたことで、体力が落ち、夏場にバテてしまい、バットが重く感じるようになってしまったのです。

結局、終盤にはバットの重さをだんだん軽くしていったのですが、急にバットの重量を変えると、それだけでプロの野球選手ともなれば、スイングなどが狂ってしまいます。

さすがに中田翔選手もそれではいけない!

と、ダイエットから一変、増量に臨み、2016年は元の110キロに戻ったわけですね。

減量にはメリットだけでなく、デメリットもある実に難しい問題なのだなと、改めて深く考えさせられる中田翔選手のダイエットでした。

お腹の脂肪を減らしたい方必見!噂のお腹の脂肪が減るサプリを980円で。>>詳しくはこちら


-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.