星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

島本真衣アナの離婚理由は旦那(小倉将信議員)のマザコンが原因?

更新日

島本真衣

島本真衣

身内が元プロ野球選手で、自身もスポーツ好きと言われているテレビ朝日の女子アナウンサー島本真衣アナ。

2013年10月に、政治家の小倉将信議員と結婚されます。

しかし、わずか1年半ほどで離婚するというスピード離婚劇を展開。

当時の結婚・離婚報道に衝撃を受けた関係者は多かったことと思います。

たった数年の中で、二人に何が起こり、結婚からのスピード離婚と至ったのか非常に気になるところです。

また、旦那である小倉将信議員がどんな方なのも気になります。

本記事では島本真衣アナの元夫である小倉将信議員の人物像に触れながら、離婚の真相を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

島本真衣アナと離婚した旦那(小倉将信議員)

小倉議員

小倉将信議員

冒頭で少しご紹介したテレビ朝日の島本真衣アナ。

『スーパーJチャンネル 』の土曜日・サブキャスターを担当されていたり、いくつかのテレ朝系の番組のナレーションを担当されています。

それだけに島本真衣アナを知っている人もきっと多いと思います。

かつては、『グッドモーニング』や、『速報!甲子園への道』、『やじうまプラス』なども担当されていました。

竹内由恵アナのように、超有名人ではなかったとしても、それなりの実績のある女子アナであることは伺えます。

そんな島本真衣アナ、実は既婚歴があったそうです。

そして旦那とは既に離婚されているようです。

 

この気になる島本真衣アナの結婚相手は、現在、自民党衆議院議員として活動されている小倉将信議員…

父親が島本講平(元近鉄バッファローズ)さん、叔父が島本啓次郎(元巨人)と、それぞれプロ野球選手を身内に持ち、さらに政治家と結婚されていたというのですから、なんとも凄い家族になったわけです。

それにしても、島本真衣アナは、女子アナとして報道には携わってはいますが、それでも政治家との接点はあまり想像できません。

どのようにして小倉将信議員と結婚されたのでしょうか?

 

では、早速小倉将信議員の簡単なプロフィールを見ていきましょう。

小倉将信議員は、1981年5月30日生まれの現在35歳。

東大卒という学歴に元日本銀行に勤めていたという、まさにエリート中のエリート。

2009年に、オックスフォード大学で金融経済学修士号を取り、日本銀行に入社。

2011年の東日本大震災をきっかけに、

『この日本をなんとか変えないと…』

と考えるようになり政治家への道を目指し始めたそうです。

とはいっても、そんな都合よく国会議員(それも衆議院に…)なれるわけではありません。

衆議院は4年に1度(解散しない限り…)しか選挙がないわけです。

もし選挙で負けたら、しばらく無職状態が続くなんてこともあります。

小倉将信議員の場合、既に日銀を辞めて衆院選に立候補したわけですから、万が一にも選挙で負けてしまうと無職となってしまうのです。

そんなリスクを背負ってまで選挙に挑んでいるわけですから、

日本を政治で支えたい

と並々ならぬ想いだったのでしょう。

そんな小倉将信議員は、2012年12月の衆院選に初当選。

2014年の衆院選でも再選し、衆議院議員として、現在も政治家として活動されているのです。

 

さて、そんな小倉将信議員と島本真衣アナとの出会いのきっかけ、馴れ初めです。

具体的な日時までは分かっていませんが、どうやら

知人の紹介

で二人は出会い、スポーツ好きということで意気投合して、交際・結婚へと至ったようです。

2013年10月に結婚。

それが島本真衣アナが当時担当していた朝の情報番組『グッドモーニング』で発表されたそうです。

水面下で、しっかり交際して結婚されたのだと思いますが、表面的には電撃結婚です。

また、後に二人は離婚していくわけですが、それも突然発表される形で、周囲には衝撃を与えたと言われています。

やはり女子アナと政治家では職種も全く違います。

歌舞伎などのお嫁さんと同じで、仕事を続けながらというわけにはいかないでしょう。

(選挙区の支持者への挨拶回りなど、妻としての仕事がたくさんあるため…)

そのことを考えると、色々すれ違ってしまったのかもしれません…。

 

島本真衣と旦那(小倉将信議員)が離婚した理由

島本真衣アナ

島本真衣アナ

2015年4月30日、島本真衣アナは、自身のFacebookにて、

「離婚致しました。」

と、世間に報告をしました。

かつて小倉将信議員との結婚式では、500人もの出席者を呼び盛大に行われました。

突然の発表ではあったものの、それは表面的なものであり、水面下で交際を続けていた二人としては、幸せな結婚式となったことに違いなかったはずです。

しかし、残念ながら二人の破局が、

結婚後わずか一年半ほど

で訪れてしまうのです。

それにしても二人が離婚した理由というのは一体何だったのでしょうか?

そこで筆者としても、改めて二人の破局の理由を探ってみることにしました。

その中で見えてきたことは、

結婚して三ヶ月経過した頃から喧嘩が絶えず、すれ違いが大きくなってしまい夫婦関係が破綻

していたようです。

具体的な理由に関してははっきりしていません。

しかし、噂としては、

  • 旦那であった小倉将信議員の浮気
  • 島本真衣アナが政治家の妻として支えてくれなかったことに小倉将信議員が不満を爆発させた
  • 小倉将信議員のマザコン

など色々飛び交っています。

中でも、ある関係者筋の話を元に、小倉将信議員の母親が見え隠れしているというマザコン説が色濃く取り上げられています。

この一件については、某写真週刊誌の記事を元にお話していきましょう。

どうやら、小倉将信議員が所属する自民党関係者が、

「(小倉将信議員が)マザコンだったこと。」

を離婚の理由に挙げていたというのです。

そして、さらに自民党関係者の話を掘り下げていくと、こんなことが見えてきました。

どうやら、小倉将信議員の母は、遠慮なく二人の結婚生活に介入。

どんな些細なことにでも意見していたらしく、島本真衣アナも困惑されていたというのです。

さらに、なんでも母の言いなりになっていた小倉将信議員に腹を立てた島本真衣アナは、すぐに『家出』という形で別居をはじめてしまいます。

この二人の結婚生活は、実質3ヶ月にも満たないのでは?とも言われていたようです。

正直、この話のどこまでが本当のことなのか、確証は何一つありません。

小倉将信議員は、自身のFacebookにて、

「責任は、私にある。私の不徳の致すところです。」

と発言しています。

マザコン気質が発覚して夫婦関係が破綻したのだとすれば、そのコメントも筋が通っているわけで、ひとまず納得はできます。

とはいえ、小倉将信議員がマザコンだったということを、明確にカミングアウトされたわけではありません。

あくまで、『不徳の致すところ…』とコメントしているに過ぎない話です。

この不徳の致すところが何なのか考えると、不貞というケースも当てはまります。

それに島本真衣アナに政治家の妻として専念してもらうことができず、その説得ができなかった自分への責めとも受け取れます。

話によると、挙式・披露宴には、自民党総裁である安倍晋三総理や、自民党の大物政治家も出席されたという話です。

かなり大きな披露宴であったとは思いますし、そのことを考えると、周囲に対して申し訳なかったという意味としても理解できます。

そして政治家の妻は、常に旦那を支えるために、支持者への挨拶回りなどをしなければならない暗黙の了解があります。

当然、キャスターとして仕事を続けてきた島本真衣アナには、

『そこが納得できなかったのでは?』

と考えることだってできますね。

 

ちなみに、あとで分かったことですが、島本真衣アナはとしては、結婚後、仕事を辞めて家庭に専念する予定だったみたいです。

ただ、何かの事情があり、仕事を辞めずに今日に至っています。

そこには、結婚以前から亀裂のようなものができはじめ、島本真衣アナの中でも、小倉将信議員に対して不満を抱いていた…。

結婚がない可能性も視野に入れていたのかもしれない、と考えていたのだとすれば、これまでの経緯が繋がって見えます。

まぁいずれにしろ、お互いの人間性・価値観などをしっかり理解し合えていなかったからこそすれ違いが生じたのでしょう。

 

島本真衣と旦那(小倉将信議員)の離婚に周りの反応は?

大物政治家まで披露宴に出席したにも関わらず、島本真衣アナ・小倉将信議員の二人は、わずか1年半ほどでのスピード離婚…

正直、周りの反応もかなり冷たかったようです。

小倉将信議員の仕事場である永田町では、

「こんな早く離婚してしまうんだったら、ご祝儀返せ!」

「そういえば、選挙演説でいつも奥さん出てこなかったな。ww」

などと、失礼な言い方ですが、

"ざまあみろ"

という想いを抱いている方が多いようです。

また、小倉将信議員の同僚となる議員たちの意見としては、

『議員の妻になるなら普通は夫の議員活動をサポートする為、仕事を辞めるか、あるいは大幅にセーブする。』

という考えを抱いている人が多く、意外にも小倉将信議員よりも島本真衣アナのことを白い目で見ている人が多いようですね。

 

 まとめ

島本真衣アナと小倉将信議員の離婚劇の背景は、

  • 旦那の浮気
  • 旦那のマザコン説
  • 島本真衣アナが政治家の妻としての務めを放棄して、女子アナとしての仕事を優先させた

この三つの説は囁かれているものの、結局、はっきりした離婚理由の答えは出ていません。

ただ、離婚理由ははっきりしなかったとしても、結婚前からお互いの価値観・性格を理解せずに結婚に踏み込んでしまったことだけ事実と言って良いでしょう。

そのことが二人の破局を生み、周囲からも冷ややかな目で見られる結果となってしまったわけです。

まぁ幸いにも二人には子供がいなかったわけで、二人が再出発を願い、それぞれの道で幸せを掴んでくれると良いですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー