星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

就活!大学でのやり方・方法を最新3つ紹介!1番大事なのは早さ

投稿日

経団連の採用スケジュール変更により、3月から本格的な就職活動がスタートしました。

このスケジュール変更は、企業側にも就活生側にも大きな影響を与えており、就活のやり方が大きく変わるのではないか、と懸念されていました。

したがって、

「スケジュールが変わった影響が気になる……」

「まだ何もしてない!どうしよう!」

と、就活の進め方を気にしている方も多いはずです。

今回は、そんな方たちのために、スケジュール変更後の、就活のやり方・方法に関する最新情報をお伝えします!

スポンサーリンク

アドセンス

【就活のやり方・方法】企業や業界を知る!

採用スケジュールが変更されたとはいえ、就活の基本的なやり方・方法は変わりません。

どのような場合であっても、まずは「ここで働きたい!」と思える企業を見つけられなければ、就活は始まらないのです。

企業を探す方法はいくつかありますが、今回はそのうち3つの方法をご紹介します。

就活の方法① 合同説明会などのイベントに参加する

就活

最も多くの就活生が、就活の出だしに行くイベントは「合同説明会」でしょう。

開催される規模によっては、非常に多くの企業が集まっていますから、特定の企業だけでなく、業界の動向を探るのにもうってつけです。

一方で、合同説明会にはデメリットもあります。

まず、大規模な合同説明会ほど、特定の有名大企業のみが参加する傾向があり、中堅や小規模であっても優良な会社を知ることはできません。

そして、そういった有名大企業の説明を聞こうと、膨大な数の就活生が集うことになります。

毎年マイナビが開催している、大規模合同説明会「マイナビEXPO」の総来場者数は、なんと28万人!

そこまで来場者数が多くなってしまうと、特定の企業に対して深く話を聞いたり、人事の方とお話をしたりといったことは難しくなってしまいます。

あくまで、合同説明会は「広く浅く」企業を知る機会だと考えておいた方がよさそうですね。

なお、スケジュールが後ろ倒しになったことにより、今年の大規模な合同説明会は3月~4月に集中して開催されていました。

よって、16卒の方がこれから合同説明会に参加しようというのは、少し難しいかもしれません。

就活の方法② インターネットを駆使する

インターネット

合同説明会に行きそびれてしまった人、あるいは面倒で行かなかった人であっても、企業の情報を集めることは十分可能です。

その方法とは、ずばり、あなたの目の前にある「パソコン」を使うことです。

マイナビやリクナビなどの就活情報サイトを使うのももちろんですが、企業ごとにも採用情報をホームページに載せていますので、そういった情報はインターネットによって確実に入手することができます。

さらに、実は合同説明会で説明する程度の企業情報は、ほとんどホームページから入手できるのです。

たとえば、

・企業概要

・所在地

・募集職種や業務内容

・営業利益率や株価の推移

などですね。

ただし、これらの情報は調べ方を知らないと、インターネット上の情報が多すぎて、

「そもそも何を調べればいいんだろう……?」

「企業の何を知れば就活に役立つの?」

と、情報をまとめることに手間取ってしまうかもしれません。

まだ業界どころか就活ですら何をすればいいのかわからない方は、まずは気になる企業の説明会や、まだ開催されている合同説明会などに足を運んでみるのがいいかもしれません。

そうするば、自然と、

「企業のことを知るには、ここに注目して、これを調べればいいのか」

という、企業選びの軸と調べ方のコツが見えてくるはずです。

就活の方法③ 大学のイベントや就活支援課を活用!

就活

学生の方であれば、就活の最も心強い味方は大学であるともいえます。

と言うのも、学生の就職率や就職先は大学の価値に直結しますので、大学側はできるかぎり就職をバックアップしたいと考えているものなのです。

大学にキャリアセンターや、就職担当課が有れば訪問し、まずは過去の先輩の就活資料や、求人票を眺めてみるのも良いでしょう。

また、具体的な疑問点や何か不安があるのであれば、キャリアセンター職員に相談すれば、きっと親身になって答えてくれるはずです。

さらに、そこそこ大きい大学であれば、キャリアセンターや生協が主催する、学内合同説明会が開催されることもあります。

これは、外部で主催される合同説明会と違い、

・少なくともそこの大学卒業生を採用する意欲のある企業が集まる

・基本的に学内就活生限定なので、外部に比べると参加人数が少ない

・私服OKな場合が多く、且つ通いなれたキャンパス内なので気軽に参加できる

というメリットがあります。

学内でこういった就活イベントが開催されることは、非常に大きなアドバンテージと言えますので、ぜひ積極的に参加するようにしましょう!

 

【就活のやり方・方法】早めに動き始める!

サラリーマン

いずれにしても、就活は早めに動き始めることが大切です。

とくに今年以降の場合、経団連のスケジュール後ろ倒しにより、12月~9月だった就活の期間は、3月~9月に短縮されることになりました。

そうすると、3月~4月に合同説明会や企業説明会が集中し、早ければ5月から選考が始まることになります。

つまり、自分が興味のある企業や業界を、たった2か月の間に絞り込まなければならないのです!

もちろん、3月までであっても、企業のホームページや就職活動の情報サイトなどは閲覧可能なところが多いので、

「3月からきっちり就活を始める!」

というのではなく、

「年が明けたらぼちぼち企業を調べ始めて、3月からゆるやかに就活へ移行する」

と動くことが、自分が納得できる就職活動への近道と言えます!

 

まとめ

いかがでしたか?

2015年からスケジュールが後ろ倒しとなった就職活動ですが、基本的な進め方や、やり方・方法はこれまでの就活と大きくは変わりません。

ただし、合同説明会や選考のスパンは短くなっており、これまでよりも迅速に行動することが求められています。

本記事で紹介した、インターネットや大学のキャリアサポートを駆使し、自分の納得できる就活ができるように行動しましょう!

就活の記事はコチラも良く読まれています!

就活の面接で印象の良いマナーを3点チェック!お礼メールは必要?

就活の面接対策!質問と逆質問のおすすめ回答例を4点紹介!

就活でイケメンはデメリット?面接で印象が悪い理由と対策を紹介!

就活の面接対策!長所と志望動機の回答例や考え方をチェック!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学