星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

窪塚洋介がハリウッド映画の沈黙に出演!ストーリーとキャスト紹介

投稿日

『ホント、今俺スタートラインにも立ってないから…』

俳優の窪塚洋介が、あるインタビューで語った冒頭のフレーズですが、自身をそういう風に客観的かつ、厳しく評価していたなんて、意外にも謙虚で大きな方だと感じました。

これまで窪塚洋介さん自身は、奇抜なキャラをよく演じていたり、自身の転落事故など、何かと変な意味で注目を受けていました。

現在の"窪塚洋介"というと、どうしてもマイナス部分が目立ってしまっていますが、彼のファンや理解ある人からは、筋を通す立派な俳優と映っているとも耳にしました。

そんな窪塚洋介さんが、なんとハリウッド映画『沈黙』に出演するとあって、今再び話題になっています。

ここで気になるのは、映画『沈黙』のキャストや、ネタバレ・公開日だと思いますので、それらの情報を中心にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

表舞台から姿を消しつつあった窪塚洋介!

窪塚洋介

窪塚洋介

俳優の窪塚洋介さんといえば、近年は、『卍ライン名義のDJ』『空水という名のPV監督』という形での活躍を時折耳にしますよね。

正直な話、以前、数々のドラマ・映画で見かけられた窪塚洋介さんが姿を見せなくなっているような印象があります。

一時期に騒動を起こしたこともあっただけに、窪塚洋介さんは役者としての活動を控えていた部分もあったかもしれません。

「それにしても、しばらく俳優としての窪塚洋介さんの姿を見かけない…」

そう思っているファンも少なく無いと思います。

窪塚洋介さんは、姿を見えなくなった後も、たまには映画に出演されているみたいですが、どちらかと言えば、DJやPV監督としての仕事が忙しいようでした。

そして、更に3年もの間、あるハリウッド映画のオーディションを受け続けていたとも言われています。

この3年間があったからこそ、窪塚洋介さんは、あまり役者として表舞台に立っていなかったのでしょう。

まさかハリウッドのオーディションを受けていたとは。

窪塚洋介さんはスケールの大きなことにチャレンジしていたようですね。

 

窪塚洋介出演のハリウッド映画『沈黙』とは?

さて、窪塚洋介さんが受けたハリウッド映画のオーディションについてですが、作家の遠藤周作著書『沈黙』を原作として、マーティン・スコセッシ監督が手がける映画作品らしく、現題は『Silence』というそうです。

マーティン・スコセッシ監督

マーティン・スコセッシ監督

映画『沈黙』の内容は、島原の乱が終結して間もなくの江戸時代初期に、なんとか長崎に潜入して、再びキリスト教布教に努めようとした若きポルトガル宣教師達が、窪塚洋介さん演じる案内役の日本人:キチジローに騙され苦悩しながらも、神の存在やキリスト教信仰の本当の意味を知っていくというストーリーです。

この映画『沈黙』の中で、若きポルトガル人宣教師の一人が長崎奉行所に追われる身となってしまい、やがて処刑されてしまいます。

そして、もう一人の宣教師であるロドリゴも、キチジローの裏切りによって、長崎奉行所に捕らわれてしまい、最終的にあの"踏み絵"まで踏まされてしまうのです。

いくらキリスト教弾圧のためとは言え、これ以上ない強烈な仕打ちに屈したロドリゴとしては、キチジローの裏切り行為を許すことは出来ず、キチジローが何度面会に来ても会おうとはしませんでした。

しかし、ロドリゴが、踏み絵を踏んだ後、再び面会に来たキチジローを通して、神の声が聞こえてくることになるのです。

「私は何も沈黙していたわけではない!共に苦しんでいいたのだ。弱いものが強いものより苦しまなかったといえるのか」

もしかしたら、キチジローも世の中のキリスト教弾圧の勢いに押され、苦しみながらロドリゴを裏切っていたのかもしれない。

そのことがきっかけで、ロドリゴは本当の神の姿や信仰の意味を知っていくことになります。

これだけ聞くと、とても複雑な話にも見えますが、じっくり味わいながら観ていけば、すごく奥深く、歴史とともに文化の違い・宗教の違いによる争いの意味も見えてくるようなストーリーだと思います。

また、窪塚洋介さんが演じるキチジローも、別の見方をすれば、彼がこれまで演じてこられた、裏切りや悪態を平気でつくようなヒールといえるキャラにも見えます。

まさに窪塚洋介さんが演じるにピッタリのキャラだと思いますので、ぜひ窪塚イズム満載のキチジローの裏切りぶりを熱演してほしいものですね。

 

ハリウッド映画『沈黙』のキャストやネタバレ!

窪塚洋介主演の映画『Silent(沈黙)』は、ハリウッド映画であるだけにキャストも非常に豪華です。

アンドリュー・ガーフィールド(左)とリーアム・ニーソン(右)

アンドリュー・ガーフィールド(左)とリーアム・ニーソン(右)

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズで、ピーター・パーカーとスパイダーマンを演じたアンドリュー・ガーフィールド、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』で主役:クワイ=ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソンも起用されています。

イッセー尾形(左)と浅野忠信(右)

イッセー尾形(左)と浅野忠信(右)

もちろん豪華キャストは彼らだけではなく、いぶし銀の役者として有名なイッセー尾形、幅広く多彩なドラマ・映画・舞台で活躍する浅野忠信、2015年公開予定のスター・ウォーズシリーズ最新作『スター・ウォーズ:フォースの覚醒』に出演するアダム・ドライバーなど若手からベテランまで豪華絢爛です。

アダム・ドライバー

アダム・ドライバー

ここに窪塚洋介さんがキャストに加わり、どんな役として演じてくれるのか非常に楽しみですね。

過去作品と比較して、窪塚洋介さんがどこまで役者として飛躍を遂げているのか、ぜひ拝見させていただきたいものです。

 

ハリウッド映画『沈黙』の公開日はいつ?

窪塚洋介が数年の月日をかけてオーディションに挑み、出演をつかみとったハリウッド作品『サイレンス(沈黙)』の公開日は、具体的に「いつ」とはまだ決まっていない様子。

まぁ窪塚洋介さんのオーディションで数年費やすほどの映画ですから、映画自体の撮影にも結構時間を費やすものと思います。

一応、予定では2015年11月辺りと言われていますが、多少の前後はあるかもしれませんね。

いずれにせよ、『沈黙』はハリウッド期待の力作となって、スクリーンに映しだされるはずです。

窪塚洋介さんファンはもちろんのこと、洋画ファンも公開日には、ぜひ劇場に足を運んでみると良いでしょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優の窪塚洋介が、自身のTwitterでハリウッド映画『Silent(沈黙)』に出演することになったことを公表し、そのことでネット上では大きな話題となっているようです。

窪塚洋介さんは、この映画のために台湾に行っていたらしく、これで最近、窪塚洋介さんが姿を見せなくなっていたようです。

このハリウッド映画は、作家・遠藤周作先生の『沈黙』を原作として手がけられた映画となっています。

この『沈黙』は、別の角度から見ると異文化・他宗教の存在・共存の難しさを改めて教えてくれるようなドラマとして描かれているような映画になるものと思われます。

公開日は、2015年11月くらいになるそうなので、ぜひ映画館に足を運んで窪塚洋介さんの演技はもちろんのこと、豪華キャストの共演や、ストーリーの奥深さを楽しんでみましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画