星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

家電

スマホの水没故障から90%復活させる方法とリバイバフォンの使い方

更新日:

iPhone7より防水機能も装備され、次第に多くの機種に防水が施されてきたスマホ。

それでもまだまだ防水機能のレベルが完全であるとはいい難く、状況によっては、水没事故で電源が入らなくなることはあるでしょう。

しかし、そんなユーザーたちが抱える不安を解消し、スマホを水没から復活させるという魔法の液体『リバイバフォン』が、ネット通販などで発売されているというのです。

では、この『リバイバフォン』という液体とはどんなものなのか。

また、どのようにして、この『リバイバフォン』という液体を使って、水没したスマホを復活させるのでしょうか。

きっと、水没事故に不安を抱えるスマホユーザーたちの気になる話なので、本記事で、この秘密に迫っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホの弱点!誰もが不安を抱える水没故障!

リヴァイバフォン

今や若い世代を中心に、誰もがスマホを使うようになり、手放すことのできない便利な時代になりました。

自宅や会社・学校などだけでなく、外出先でも手軽にインターネットや、オンラインゲームを楽しめるような時代になっています。

そこで不安視されるのが、水没事故による機器の故障だと思います。

「スマホを衣類と一緒に洗濯してしまった!」

「スマホをトイレに落としてしまった!」

はたまた

「水難事故に遭い雨・川など、大量の水に浸かってしまった!」

など、あらゆる原因の水没事故。

ある日突然に起こりうることで、しかも対策も立てにくいので、不安も大きいでしょう。

筆者自身の経験では、カッターシャツのポケットにスマホを入れたまま、夏の暑い日に走り回ったことで、汗が水滴となってスマホに付いてしまい、誤動作を引き起こしたことがあります。

筆者以外にも

「トイレに落として水没してしまった」

という人が意外にも多いらしく、決して他人ごととして笑って済まされる話ではありません。

『水没』というのは、携帯端末を持つ大半の人の大きな課題、問題として、現在もつきまとっているのが現状であると言えるでしょう。

 

スマホの水没危機を救助するリバイバフォン

スマホが一度水没してしまうと、たとえ綺麗に水滴を拭きとったとしても電源が入らないことや、運よく電源が入ってもバイブが鳴り止まないなど。

スマホとして正しく機能しなくなってしまう可能性が高まります。

しかし、そんな水没したスマホを元の状態に

90%の確率で復活

させる魔法の液体があるというのです。

その魔法の液体がリバイバフォン!

元々は、イギリスで開発された魔法の液体らしいです。

リバイバフォンには、

  • 洗浄後に使う専用ボトルに入った魔法の液体
  • 魔法の液体を漬け込むためのアルミ容器
  • 自然乾燥用のトレイ

が梱包されています。

この魔法の液体・リバイバフォンの成分には、

飽和一価アルコール類

が含まれているらしく、誤飲してしまうのはもちろんNGですが、喫煙時や火を取り扱っているそばに置いてあると火災の恐れもあるので、くれぐれも注意しましょう。

それにしても、このリバイバフォンの効果は凄いです。

スマホをビールにしばらく漬け込んで、そこからリバイバフォンでスマホを復活させた男

がいることは事実です。

なお、そのリバイバフォン映像がYouTubeで配信されています。

もしよければ、ご覧になってみてください。

筆者もこの動画を見ましたが、スマホを復活させて、何事もなかったかのように平気に電話しています。

『一体どんなマジックを使っているのだろう?』

と思うぐらいの衝撃でした。

用法を守れば、本当に90%の確率でスマホを水没事故から復活できるのでしょう。

スマホの水没事故で苦しむ人はたくさんいます。

iPhone7には防水機能は付いていますが、それでも完全ではありません。

格安スマホの一部は、なにも防水機能が付いていないため、困っている人はたくさんいるはず…

そういう人にとっては、リバイバフォンは夢のようなアイテムと言えるでしょうね。

追記情報

実際に、リバイバフォンを使用した方たちの口コミをご紹介します。

これは、とあるiPhone所有者がお風呂でスマホゲームをしていて、うっかり手を滑らして水没させてしまったときのことです。

その方は、慌ててリバイバフォンを購入し、試してみたんだそうです。

すると見事にiPhoneが復活!

中の写真データが消失せずに助かった!と喜ばれていました。

また別の人は、トイレに落としてしまったスマホを、このリバイバフォンで復活させたらしく、

『会社にも常備しておこうと思う』

と嬉しいコメントを残されていました。

このように、リバイバフォンの口コミを調べてみても、しっかり復活させられたと高評価が多いです。

リバイバフォンが90%の復活率と謳っていることが、

『決して誇大広告ではない』

ということが改めて分かった次第ですね。

 

リバイバフォンで水没したスマホを復活させる方法!

リバイバフォン

リバイバフォン

さて、何かと話題のリバイバフォン。

これを使って、どうやって水没からスマホを復活させるのかというと、その方法はいたって簡単です。

  1. 付属の専用容器にリバイバフォンの液体を入れます。
  2. 電源を落としたスマホを専用容器に入れます。
  3. 密閉した後に7分間放置した
  4. 乾燥用トレイにおいて24時間自然乾燥させる。

すると、不思議なことにスマホが見事に復活します。

しかし、なぜ液体に7分間漬け込んで、24時間自然乾燥させるだけで水没したスマホが復活するのでしょうか?

そのからくりを簡単にご紹介すると、実は水没したスマホは故障の原因である

ミネラル成分

が付着し起動しなくなっている状態にあるらしく、完全に再起不能状態というわけではありません。

このリバイバフォンという液体は、

ミネラル成分を除去してくれる働きを持った液体

らしく、漬け置きすることでスマホの基板についたミネラル成分が除去され、自然乾燥と共に復活する仕組みだそうです。

簡単な仕組みのように聞こえますが、ミネラル成分をどうやって除去したらいいのか?など。

リバイバフォンを開発するのには、相当苦労されているのだろうと思います。

なんにせよ。

みんなが待ち望んだ本当に便利なアイテムを作ってくれて、ありがたい話ですよね。

ただ、どんなにありがたいアイテムと言っても、適当に使ったんではスマホは復活しません。

注意点もありますので、そちらも併せてご紹介しておきます。

リバイバフォンの注意点

リバイバフォンを利用する前に、

水没スマホの電源を入れてみようと試みることはやめてください!

スマホの基板に付着したミネラル成分が悪さをして、

電源を入れた際にショートし、基板そのものが破損してしまうおそれ

があります。

そうなってしまえば、

リバイバフォンでも復活できなくなってしまいます。

また、リバイバフォンを使用する前に、スマホを振ってしまうのもNGです。

これもミネラル成分が基盤に付着し、内部を破損させてしまう恐れがあるんだそうです。

あくまで大事なのは、あまり振動させることなく、素直にリバイバフォンに7分間漬け込み、自然乾燥で24時間放置しておくだけ…

このシンプルな使い方をしっかり守ることが最大の注意点と言えるでしょう。

もちろん、先程お話した

  • 火気から遠ざけること。
  • 直射日光が強すぎるところで使用しないこと。

も、火災の可能性を防ぐには必要なことです。

アルコール分が含まれているので、子供が誤飲してしまわないように手の届かないところに保管しましょう。

どんな画期的なアイテムであっても、守るべきことは必ずあります。

すぐにスマホを復活させたいと、じれったくなる気持ちも分かりますが、まずは落ち着いてスマホが復活することを信じて、用法を守りリバイバフォンを使用しましょう。

 

まとめ

スマホユーザーだったら、一度や二度は不安に感じたことがある水没事故によるスマホの故障。

そこで注目されているのが、現在発売されている魔法の液体『リバイバフォン』!

ただ7分間漬け置きし、その後、24時間自然乾燥させるだけで見事復活したという話を耳にしています。

価格も3,000円台でネット通販にて『リバイバフォン』を購入できます。

水没事故から復活させることができることを考えれば、一家に一つは常備しておきたいアイテムと言えるかも!?

水没や液晶割れからスマホを復活させる方法

水没・画面・液晶割れにも即日対応!iPhone修理の事なら【Goodモバイル】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家電

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.