星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

家電

スマホの水没故障から9割復活させる方法とリバイバフォンの使い方

更新日

最近のスマホの中にはAndroid系の一部機種のように防水機能を持つ物もありますが、iPhoneの様に小型化に拘り防水機能を持っていないものもありますよね

水没して使えなくなることを恐れ、OSとしての安定性があるiPhoneを避け、防水機能のあるAndroid系スマホで我慢しているというユーザーもいるようです。

そんなユーザー達に朗報です!

なんとスマホが水没しても、復活する方法が存在し、『リバイバフォン』という魔法の液体によって見事に復活するというのです。

では、この『リバイバフォン』という液体とはどんなものなのか、また、どのように『リバイバフォン』使って、水没したスマホを復活さるのでしょうか。

本記事で、このリバイバフォンの秘密に迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

スマホの弱点!誰もが不安を抱える水没故障!

リヴァイバフォン

今や若い世代を中心に、誰もがスマホを使うようになり、小型化した携帯端末を何かと手放すことのできないような便利な時代になりました。

スマホのような端末が小型化したことで、自宅や会社・学校などだけでなく、外出先でも手軽にインターネットや、オンラインゲームを楽しめる様な時代になっていますが、そんな時代だからこそ何かと不安視されるのが水没事故による機器の故障だと思います。

基本的にウイルス感染など、さらにもっと大きな不安はありますが、これらの不安材料は、セキュリティーソフトなどを用いて対策が立てられるので、意外と深刻に考えている人は少ないようです。

しかし、一歩間違えれば、

「スマホを衣類と一緒に洗濯してしまった!」

「スマホをトイレに落としてしまった!」

はたまた

「水難事故に遭い雨・川などの大量の水に浸かってしまった!」

など、あらゆる原因の水没事故は、ある日突然に起こりうることで、しかも意外とその対策も立てにくいもので、不安も大きいのです。

これは筆者自身の経験ですが、カッターシャツのポケットに入れたまま、夏の暑い日に走り回ったことで、汗が水滴となってスマホに付いてしまい、誤動作を起こしたことが何度かあります。

もちろんその程度の水滴なら、しっかり拭き取れば問題なく使えますが、それでも、水滴を拭き取る前には、勝手に誤動作が起こったり画面がブレたりしたことがあるくらいですから、完全に水に浸かってしまう『水没』となると、もう二度と起動しないのではないか?とゾっとしてしまいます。

まぁ、筆者の例は、他人ごとと捉えても良いと思いますが、本当に「トイレに落として水没してしまった」というユーザーが意外にも多いらしく、決して他人ごととして笑って済まされる話ではありません。

そのため最近では、防水機能を持ったスマホ機種も増えていますが、全てが対応しているわけでもないので、まだまだ不安を持つ方も多く、全ての人が抱えているとは言いませんが、携帯端末を持つ大半の人の大きな課題、問題として、現在もつきまとっているのが現状であると言えるでしょう。

 

スマホの水没事故から救ってくれる魔法の液体リバイバフォンとは?

スマホが一度水没してしまうと、たとえ綺麗に水滴を拭きとったとしても電源が入らないとか、運よく電源が入ってもバイブが鳴り止まないなど、スマホとして正しく機能しなくなってしまう可能性が高まります。

しかし、そんな水没したスマホを元の状態に90%の確率で復活させる魔法の液体があるというのです。

その魔法の液体がリバイバフォン。

なんとスマホをビールにしばらく漬け込んでいても、この液体を使うと見事にスマホが復活するというのですから驚きです!

実際に、その動画がYouTubeで配信されています。もしよければ、ご覧になってみてください。

筆者もこの動画を見てみたのですが、実際にスマホを復活させて、何事もなかったかのように平気に電話しているのですから、一体どんなマジックを使っているのだろう?と思うぐらいの衝撃でした。

きっと、みなさんも衝撃の事実にとても驚くことになると思います。

 

リバイバフォンでスマホを水没から復活させる方法!

リバイバフォン

リバイバフォン

さて、何かと話題のリバイバフォンですが、これを使って、どうやって水没からスマホを復活させるのかというと、その方法はいたって簡単です。

まず、付属の専用容器にリバイバフォンの液体を入れます。

次に電源を落としたスマホを専用容器に入れて、密閉した後に7分間放置した後、乾燥用トレイにおいて24時間自然乾燥させます。

すると、不思議なことにスマホが見事に復活します。

しかし、なぜ液体に7分間漬け込んで、24時間自然乾燥させるだけでスマホが復活するのでしょうか?

そのからくりを簡単にご紹介すると、実は、水没したスマホは故障の原因であるミネラル成分が付着し起動しなくなっている状態にあるらしく、完全に再起不能状態というわけではありません。

このリバイバフォンという液体は、そのミネラル成分を除去してくれる働きを持った液体らしく、つけ置きすることでスマホの基板についたミネラル成分が除去され、自然乾燥と共に復活するという仕組みなんだそうです。

分かってみれば簡単なことのようにも思えますが、ミネラル成分をどうやって除去したらいいのか?など、リバイバフォンを開発するのに相当苦労されているのだろうと思います。

みんなが待ち望んだ本当に便利なアイテムを作ってくれて、ありがたい話ですよね。

ちなみに価格は5,600円で、4月末より家電量販店で発売されているそうなので、もし水没して困っているスマホがある方は、早めにこのリバイバフォンを使って大事なスマホを復活させましょう。

※注意点

リバイバフォンを利用する前の、水没スマホの電源を入れてみようと試みることはやめてください!

スマホの基板に付着したミネラル成分が悪さをして、最悪電源を入れた際にショートし、基板そのものが破損してしまうおそれがあります。

そうなってしまえば、リバイバフォンでも復活できなくなってしまいます。

とてもじれったい気持ちになりますが、水没したスマホの電源を入れるのは、リバイバフォンを使って、自然乾燥した後にしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スマホユーザーだったら、一度や二度は不安に感じたことがある水没事故による故障。

コンピュータウイルスによる故障であれば、セキュリティーソフトなどで対策は立てられますが、水没となると、せいぜい水没しないようにケースに入れるなどの対策しか立てられず、何かと不安に感じているユーザーもきっと多いはず。

そこで2015年4月に登場したばかりの魔法の液体『リバイバフォン』!これで水没故障からスマホを復活させると言う画期的な液体なのです。

実際に、ただ7分つけ置きし、その後24時間自然乾燥させるだけで見事復活!

このように『リバイバフォン』は、魔法のような液体なので、もしものときのために家電量販店で購入して備えておく必須アイテムになるかもしれませんね。

スマホの記事はコチラもよく読まれています!

iPhone7の発売日は2016年秋!防水機能と本体の重さも軽く薄く!

 

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-家電