星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

俳優ギャラランキング!ドラマ1話でいくら?1位は木村拓哉?

更新日

芸能人という立場になってしまうと、何かとランキングされることがあり、『よしもとイケメン・ブサイクランキング』や、『抱かれたいランキング』などよく話題になっていますよね。

そういえば、俳優:大泉洋さんが、理想の結婚相手ランキングで、イケメンと呼ばれる向井理や竹野内豊を抑えて、堂々1位になっていることには驚かされました。

本当にいま旬の人気俳優という印象ですが、彼のように好感度が高い俳優が、そのままギャラも高い俳優なのかというとまた別の話みたいです。

では、俳優のギャラのランキング1位は誰なのでしょうか?

また、ギャラで上位にランキングされている俳優も気になりますので、本記事で探ってみました!

スポンサーリンク

アドセンス

テレビ局によっても傾向が異なる出演料(ギャラ)!

ドラマやバラエティを見ると、やはり今旬の人気俳優が出演しているシーンをよく見かけますが、みなさんは、彼らがどれくらいのギャラを貰っているかご存じですか?

筆者も最近まで全く気にも留めていなかったことなんですが、実は、俳優に支払うギャラにもNHKや日テレのように、ギャラを一括管理している部署を構えているところもあれば、フジテレビ、TBS、テレビ朝日のように、番組制作サイドによって、支払われるギャラが変わるというところもあるらしく、各局によってギャラの傾向が異なるようです。

そのため、どんなに人気ドラマに俳優が出演していても、たとえ『好感度1位』であったとしても、それが即座に出演料に反映されているというわけではなく、ギャラのランキングで上位に入っていてもおかしくない俳優が、ランキングのランク外にいることも見受けられるようです。

これは、いろんな情報サイトで調べた話ですが、朝ドラ『マッサン』で、大ブレイクした玉山鉄二さんでも1時間(ただし1話ではなく1時間=4話分)辺り240万(1話:60万)、NHK大河『郡司官兵衛』の主役:岡田准一さんは1話50万と少しリーズナブル?であるようです。

また、俳優のギャラランキングを調べていく中で、冒頭でもお話した『結婚したい相手1位』に選ばれている大泉洋さんの名前が、一度も登場することが無かったというのも意外な結果でした。

一方で、現在放送中のドラマ『アイムホーム』に出演中の木村拓哉さんは300万という話もあります。

確かに、彼はコンスタントにドラマに出演され、しかもほぼ主演で活躍されている俳優でもあるわけですし、もはやベテランの域に達しているとも言える方なので、そのギャラが高いのは頷けます。

それにしても人気や注目度に大差が無いのに、俳優のギャラにこれだけの差が出るとは驚きです。

やはり、出演するドラマ・放送局によって、大きく変わってくるということが如実に表れた結果なのでしょうね。

 

俳優のドラマ出演料(ギャラ)ランキング1位は誰?

さて、他の俳優達のギャラがいくらなのかと気になる方も多いと思いますので、実際にランキングを調べてみたのですが、ランキングそのものをズバリ情報展開しているものはありませんでした。

しかし、俳優達のギャラなどが、一部情報展開されているものもあり、それらの情報をベースに筆者個人の独断と偏見でランキングさせていただきました。

さて、気になるドラマ出演料(ギャラ)ランキング1位(1時間あたりの…)は、渡辺謙さんの500万です。

渡辺謙

渡辺謙

やはり渡辺謙さんの場合は、ドラマと言うより、ハリウッド映画での出演料が、とても高いみたいなので、その分が反映されてギャラが高額になっているそうです。

ちなみに一部では、渡辺謙さんの1話辺りギャラが1000万円という話もあり、とても連ドラではコストがかかりすぎて、簡単には起用できないということらしく、特別出演・スペシャルドラマという形で起用されることが多いみたいですね。

そう言われてみれば、渡辺謙さんは最近連ドラには出演していないみたいですし、そういった背景もあるのかもしれませんね。

おおよそ最近の連ドラは10話から12話くらい放送されますが、単純計算でたった1人に1億円以上のギャラを支払うことを考えると、どれだけ制作費が掛かるのか…

あくまで噂レベルであり、渡辺謙本人が公表しているわけでありませんが、もし、この話が本当だとしたら、このご時世の中で、彼が今後連ドラ出演するのは難しいかもしれませんね。

渡辺謙さんの今後は、それだけのギャラを支払うことが可能なハリウッドを中心に活躍していくのでしょう。

 

俳優の出演料(ギャラ)ランキング上位者は誰?

俳優部門の出演料(ギャラ)ランキング1位は、筆者が調べた結果では、渡辺謙さんの500万円でした。

それでは、その他の上位には誰がランクインしているのでしょうか?

それでは発表させて頂くと、

2位は同額で、役所広司さん、水谷豊さんの400万、4位は木村拓哉さん、福山雅治さん、佐藤浩市さん、織田裕二さんの300万です

ただし、福山さんは2013年6月(ガリレオXX内海薫の最後の事件愚弄ぶ)以降ドラマ出演がありませんし、織田さんに関しては、一時期ドラマ出演していない時期がありますので、その事を考えると、過去の実績を含めての300万ではないかと思います。

もちろん、過去の実績であろうが、現在の活躍であろうが、ギャラが300万であることには変わりありませんが、現状における本当の意味でのランキング上位と言うと、個人的には木村拓哉さん、佐藤浩市さんが上位であると思います。

まぁ、その辺の考え方は人によって違うと思いますが…

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優の出演料(ギャラ)ランキングを調べていくと、意外にも今旬の玉山鉄二さんや岡田准一さんなどの俳優達がそのランキングには入っていないことが分かります。

それは、各放送局によって、ギャラが一括管理されているところや、制作サイドにまかせているところなど様々であるため、人気に関係なく出演するドラマ作品・放送局によって差がでてしまいます。

その事を踏まえた上で見ても、あまりそのあたりに影響のない渡辺謙、水谷豊、役所広司、佐藤浩市、木村拓哉などのベテラン俳優が、ランキングの上位にランクインしています。

今後もブレイクした若手俳優が、この中に割って入っていくことは、難しいかもしれませんが、ここはその流れを変えるような大俳優が出てくることを期待したいですね。

ギャラの記事はコチラもよく読まれています!

女優のギャラランキングトップは米倉・綾瀬、シャーロットは破格

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人