星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

菅田将暉の性格は真面目!友達には松坂桃李も!出演CMをチェック!

投稿日

菅田将暉という俳優は、とにかく誤解を受けやすく嫌われやすい!

そんな風に感じている菅田将暉ファンや、一般ドラマ視聴者は多いでしょう。

もちろん菅田将暉さんの人間性に問題があるわけではなく、これまでに彼の演じてきた役が、奇抜で問題のある役が多いため、このような印象を持つ人が多いという話みたいです。

菅田将暉さんは、とにかく演技力が素晴らしいと思えるだけに、役柄のイメージで、演じているご本人まで嫌われてしまうのは、まさに役者冥利に尽きるところなのかもしれません。

さて、そんな菅田将暉さんの性格やプライベートはどんな感じなのでしょうか?

またCM出演なども気になりますので、本記事で菅田将暉さんについて探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

菅田将暉の性格は超真面目で生粋の大阪人!

菅田将暉

菅田将暉

菅田将暉の性格は超真面目…

それは菅田将暉さんの演技を見れば一目瞭然ですよね。

正直、筆者は菅田将暉さんが出演し、ブレイクのきっかけとなった、米倉涼子主演ドラマ『35歳の高校生』での彼の演技を見て、正直、菅田将暉さんのことが大嫌いになりました。

それもそのはず、菅田将暉さんの役柄が、超不良でどうしようもないクズ(極悪人)といった印象の生徒(土屋正光)役だったからです。

本当に言葉遣いから、カースト制度が施行されていたクラス内で、権力を振りかざす辺りなど、どの言動をとっても腹が立ち、二度と立ち上がれなくなるほど殴ってやりたいとまで思うほど大嫌いでした。

誤解のないように言っておきますが、菅田将暉さんが演じた役が、たまたまそのようなキャラクターだっただけであり、それだけ彼は不良生徒を演じることに真面目に向き合っていたのでしょう。

たいがいの不良系の出演者が出てくるドラマは、どこか中途半端なイメージもありますが、菅田将暉さんに演じさせたら見事にはまっていく…

きっと筆者だけでなく、このドラマを通じて、菅田将暉さんに対するイメージが一気に悪くなった方は、結構多かったのではないでしょうか。

まさに菅田将暉さんの演技力と努力、真面目さが生んだキャラクターであったといえるでしょう。

そして、その考えが正しかったと感じ、菅田将暉さんに対する好感度が一気に上がったのが、その後に演じたNHKのドラマ『ごちそうさん』で演じため以子の長男:西門泰介役でした。

西門泰介は、菅田将暉さんが『35歳の高校生』で演じた土屋正光とは、真逆なタイプの好青年です。

物語は、戦時中であり『いつ赤紙が来るかもわからない』と後ろ向きになったこともありましたが、め以子や先輩の諸岡の生き様に後押しされて前向きな気持になり、野球に情熱注ぎながら戦争に招集された後も、必死に生き抜いていったキャラクターです。

もし、素の菅田将暉さんが不良系のヤンチャな性格なら、ここまで見事に好青年を演じられるわけがなく、ただ無難に演じるだけで終わったのではないかと思ってしまいました。

ただ、菅田将暉さんは役に対して無難にこなすのではなく、そのキャラクターに入り込んで、時に熱く好青年で優等生な泰介を見事に演じ抜きました。

そんな菅田将暉さんを見て、この方は"役者バカ"というか、俳優として大成するために生まれてきたような、才能あふれる真面目な性格の持ち主なのだろうと感じ、一気にファンになったのです。

実際にネットで菅田将暉さんについて、いろいろ見ていくと、同じように感じた人が結構多いことに気づかされます。

菅田将暉さんは、極悪人といえるようなキャラクターを演じることが多いので、彼のことを今でも嫌いというアンチも多いですが、一方で泰介のような好青年も演じているため、格好良くて大好きというファン(特に女性)も多いようです。

また、菅田将暉さんの性格を改めて探っていくと、何事においても一直線で真面目なタイプだと言われていることがわかります。

確かに、役においては、演技力というよりも菅田将暉さん自身の一直線の真面目さが、キャラに当てはまっているように映っていますし、そのことは間違いなく事実なのでしょう。

そして、菅田将暉さんの性格の良さは、真面目さだけではなく、一般人のファンとも一緒に銭湯に行くことがあるくらい気さくでフレンドリーな性格にあるようです。

例えるなら、海外の見知らぬ人達とも友人の様にフレンドリーに接することができる、お笑い芸人の千原せいじさんを、ものすごく真面目で若い好青年にした感じといったところでしょうか。

菅田将暉さんは、本当に生粋の大阪人であり、真面目で役者一筋という将来有望な好青年なのです。

菅田将暉さんには今後、どんどんいろんなキャラクターを演じながら、大物役者として、ファンを魅了する演技をドラマや映画などを通じて披露してくれることを期待していきたいですね。

 

菅田将暉はプライベートも幅広い!

菅田将暉

菅田将暉

先ほどにも触れたとおり、菅田将暉さんは生粋の大阪人でフレンドリーな性格の持ち主なので、交友関係も幅広く、趣味特技なども多才で、プライベートも幅広く充実しているみたいです。

菅田将暉さんの交友関係を見ていくと、NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』でブレイクした俳優:松坂桃李さんとはプライベートでよく食事に行くほど大の仲良し

特に菅田将暉さんが4つ年上の松坂さんを兄のように慕っているらしく、菅田将暉さんのブログでもよく松坂さんの話題が出てきているようです。

その他には、ドラマ『35歳の高校生』では、両極のタイプにあたる役を演じていた山崎賢人さんとも大の仲良しです。

また、新川優愛さんとは雑誌『Seventeen』のデート特集で、仲良くいちゃついている様子が映されていて、まるで本当に菅田将暉さんが熱愛しているのでは?と噂になっているほどです。

菅田将暉さんは、ほんとにフレンドリーな方ようなので、誰とも仲良く出来るのでしょうね。

菅田将暉さんの趣味・特技を見ても、ピアノやダンスだけでなく、アメフト・漫画・サッカーと、文化系からスポーツなど幅広い趣味を持っている方です。

きっとそれらの多様な経験が役者としての幅広さや奥行きを与えてくれているのだと思います。

 

菅田将暉の出演のCMは?

菅田将暉

菅田将暉

菅田将暉さんの出演CMは2つしかなく、ひとつは『toto BIG』のCMと、もう一つはヤマハ発動機『TRICITY(トリシティ)』のCMですが、とにかく存在感がある印象ですね。

特に大島優子さんと共演した『TRICITY』のCMでは、ただ突っ立っているだけで、一言二言のセリフを言うだけの役どころですが、彼女との掛け合いでコミカルにボケる菅田将暉さんの演技が、実に面白く強烈に印象に残ります。

『前の二つのタイヤがこんな風にリーンとなるんですよ』

という大島さんのセリフに対して、

『音が鳴るんですか?』

と真顔で質問する菅田将暉さんの演技には、テレビの前で思わず

『音なんて鳴るか!』

とツッコミを笑いながら入れたくなるほどです。

たった一言でも、これだけ印象に残る演技ができるのですから、本当に菅田将暉さんは将来に期待が持てる役者だと思います。

このCMもネットで配信されていますので、機会があれば是非一度見てくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優:菅田将暉の性格は、一言で言うと超真面目で一直線に突き進むようなタイプだと言われているようです。

あくまで、筆者個人は直接菅田将暉さんに会っているわけでもないので、ドラマなどを通じて感じる部分だけですが、彼の演技を見る限り、"役者バカ"と言うか、俳優という職業が本当に好きなんだろうなぁと感じるほど、真っ直ぐに取り組み、そして役に入り込んでいる様子が伺えます。

これまでを見ていくと、確かに菅田将暉さんはヤンチャな役が多いので、アンチファンも多いようですが、それだけ役に入りきっている証拠ですし、彼ほど一言に重みが出てくる若手の役者はなかなかいません。

今後さらなる飛躍を遂げ、大物役者の片鱗を見せてくれると、菅田将暉さんの活躍に期待しています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人