星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

アンチェインドキー!スマホ版キングダムハーツのストーリーと評判

投稿日

スクウェア・エニックスの3大RPGのひとつといわれている『キングダムハーツ』。

なんといっても、ディズニーキャラクターが登場するという要素が、『キングダムハーツ』発売当初は衝撃的でしたよね。

しかし、最近は、ディズニー要素が必要ないくらいの展開になっているらしく、「なくてもいい」という声のほうが多く聞こえますが…。

そんな『キングダムハーツ』シリーズ最新作の『キングダムハーツ3』が発表されましたが、いまだに続報がなくファンとしては

「開発状況はどうなっているのだろう?」

と不安に感じていることと思います。

それが、ここにきて『キングダムハーツ』シリーズに新展開が訪れました。

シリーズ最新作として、『キングダムハーツ アンチェインドキー』の2015年配信が決定したのです!

配信決定という言い回しでお気づきの方も多いかと思いますが、『アンチェインドキー』はAndroid/iOS向けのスマホゲームなのです。

待望の新作ということでファンも大喜びか!?と思いきや、『アンチェインドキー』は、ネットでは軒並み不評のようです。

当記事では、そんな『キングダムハーツ』シリーズ最新作となる『キングダムハーツ アンチェインドキー』について調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

最新作!『キングダムハーツ アンチェインドキー』とは?

アンチェインドキー

『キングダムハーツ』シリーズ最新作となる『アンチェインドキー』ですが、最新作と銘打ってはいるものの、実際はリメイクに近いゲームとなっています。

というのも、『アンチェインドキー』は2013年7月18日にスタートし、『Yahoo!JAPAN』が提供しているブラウザゲーム『キングダムハーツキー』のシステムをスマホ向けに一新したものであるとのこと。

事前に『キングダムハーツ3』の前にスマートフォン向けのキングダムハーツシリーズのゲームを出すとも言われていたので、いつか来るだろうと予想していたファンの方は多かったと思いますが、まさかブラウザゲームのリメイクに近いものだと予想した方は少なかったのではないでしょうか。

ゲーム自体は基本無料のアイテム課金制となるそうで、システムもほぼブラウザゲーム版と変わらないことが予想されます。

システムとしては、よくあるカード収集系のカードバトルゲーム。

スマホゲームとしては、既にありふれ、やり尽くされました。一世代前に多くヒットした形式ですよね。

ブラウザゲーム版のリメイクのようなゲームなので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、これで『アンチェインドキー』は、ヒットするのでしょうか?

最近は有名なコンシューマゲームのタイトルが、何でもスマホゲームに!といったケースが多いので、筆者としては寂しい限りです。

 

『キングダムハーツ アンチェインドキー』のストーリーは?

アンチェインドキー

『キングダムハーツ』シリーズといえば、これまでに様々なゲーム機で発売されていますが、どれもストーリーが繋がっており、ひとつでも買いそびれると、ストーリーの内容の把握が難しいゲームであることでも有名です。

そのような面があるため、

「スマホゲームはやりたくないんだけど、ストーリーが繋がってるんだとしたらやらなきゃいけないな…」

と、『アンチェインドキー』のストーリーが気になる方も多いのではないでしょうか?

リメイク元となるブラウザゲームの『キングダムハーツキー』のストーリーは、時系列的に最も古いものとなっており、『キングダムハーツ』シリーズで語られてきた遠い日のおとぎ話の世界で、ストーリーが進行していきます。

あくまでも、おとぎ話の世界であるため、実際とは何らかの違いがあるようです。

しかし、開発者の野村哲也氏は、

「今後のシリーズに関わるストーリーを書いている」

と発言していたので、『キー』『アンチェインドキー』のストーリーが、『キングダムハーツ3』に繋がる何らかの要素が存在すると考えてもよさそうですね。

 

『キングダムハーツ アンチェインドキー』発表にネット上の評判は?

『キングダムハーツ』シリーズ最新作が、スマホ向けゲーム、そして『キングダムハーツ3』に繋がるストーリーになるという事を受け、ファンの間では大きく話題になりました。

しかし、その反応の多くが、好意的な反応ではなく、怒りや落胆といった否定的な意見だったようです。

その反応をまとめると、

「有名タイトルでガチャ課金ゲームを作らないで欲しい」

「こんなものを本編と繋げさせるのはやめてくれ」

「ブラウザゲームをスマートフォンに移植する発表なんて、ガッカリにガッカリを重ねたようなもの」

「スマートフォン向けゲームに注力しなくて良いから『3』の制作に力を入れて欲しい」

といった内容でした。

基本無料のアイテム課金ゲームは、射幸心を煽るということから嫌う方も多く、有名タイトルをスマホゲームで展開するのは勇気のいる決断だと思います。

スクウェア・エニックスに関して言えば、最近は有名タイトルを何でもスマートフォンで展開するという形をとることが多くなっており、こういった方針に対する怒りの声が『アンチェインドキー』にも向けられることとなりました。

ファンからは、

「スクウェア・エニックスは迷走している」

と思われてしまっているのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

『キングダムハーツ』シリーズ最新作となる『アンチェインドキー』は2015年にAndroid/iOS向けに配信が決まりました。

内容はブラウザゲームの『キー』をスマホ向けに一新したものとなることしかわかっておらず、詳細は不明です。

スマホ向けゲームということで従来のファンの多くから批判が続出しており、早くも先行きが怪しくなりつつあります。

ファンの多くは『キングダムハーツ3』を一番楽しみにしていることは明らか。

続報がない中で発表されたものが、スマホ向けゲームとなれば、キングダムハーツファンが期待外れだと思うのも仕方のないことでしょう。

この『アンチェインドキー』が完全な外伝として、本筋に全く関わらないということであれば、ファンの理解も得られたでしょうが、野村哲也氏が今後に関わる内容もあると発言してしまっています。

これも批判の一因になってしまっているように思いますね。

スタートダッシュは失敗したと言っていい状況に陥ってしまった『アンチェインドキー』。

今後、この作品はファンの心を掴むことができるものになれるのか?

スクウェア・エニックスの今後の営業展開の手腕が問われることになりそうです。

キングダムハーツの記事はコチラもよく読まれています!

キングダムハーツ3の発売日と内容は?最新まとめ!PS4のFF15の後?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム