星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

漫画

銀の匙が再び休載!理由と再開時期はいつ?作者の荒川弘に何が?

投稿日

週刊少年サンデーで長期休載中だった『銀の匙』の連載が、2015年4月22日(水)発売の週刊少年サンデー21号から掲載されはじめました。

しかし、翌週の22号・23号と、5月13日発売の24号の計3回まで連載したところで、再び『銀の匙』の休載が決定するという緊急事態です。

一体『銀の匙』作者の荒川弘先生になにがあったのでしょうか?

今回の休載によって、せっかく『銀の匙』連載再開を喜んでいたファンや、『銀の匙』単行本コミックスを待ち望んでいたファンなどからは、悲しみの反応などがネットに数多く寄せられています。

そこで当記事では、人気漫画『銀の匙』の休載理由と、連載の再開時期などについて調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

漫画『銀の匙』の連載の休載理由と再開時期は?

銀の匙

銀の匙

人気漫画『銀の匙』の休載理由については、特に公式発表は今のところありません。

しかし、以前の長期休載では、『銀の匙』作者である荒川弘先生が、「"家族の病気"で一息ついた」という記載がありましたので、もしかすると再び家族の病気に関することで、何か異変があったのかもしれません。

これだけ短期間での『銀の匙』休載発表ですから、「家族の病気は関係しない」と考える方が不自然なくらいです。

これまでに『銀の匙』作者の荒川弘先生は、

「寝ないで頑張る」

「妊娠しても漫画を描いた人」

と言われるほどに、漫画の連載を続けることに対する執念や根性がある人と、ネットでは言われています。

そんな荒川弘先生の休載ということであれば、よほどの理由があるのではないでしょうか?

『銀の匙』の再開時期に関しても、公式にはまだ発表されていませんので、いつになるのかは、わからないというのが現状です。

ただ、荒川弘先生の"家族の病気"に関連しない事柄の休載であれば、おそらくはすぐに『銀の匙』の連載が再開されるだろうと思います。

『銀の匙』ファンとしては、再び前回の9ヵ月もの休載のような、長期にわたる休載にならないことを祈るばかりですね。

 

休載について『銀の匙』ファンの反応は?

人気漫画『銀の匙』を楽しみにしていたファンからは、やはり残念な声が数多く挙がっているようです。

「家族の体調なら仕方がない」

「この人が休載するのはよほどのことだ」

という『銀の匙』の休載に関しての、作者・荒川弘先生への批判的な声はあまり見られませんでした。

しかし、荒川弘先生は、別冊少年マガジンの『アルスラーン戦記』の連載においては、連載を続けており、

「こっちの方も一緒に休載するのであれば納得ができるが銀の匙だけとかありえないだろ」

「アルスラーン戦記の方が好きじゃないからこっちを休載してほしい!」

といった、若干批判めいた声も見られました。

おそらくは、仕事をセーブしながら、『アルスラーン戦記』の方を優先せざる得ない事情があったものだと推察します。

きっと荒川弘先生も苦肉の選択だったのではないでしょうか。

筆者としても『銀の匙』の連載は続けて欲しいとは思いますが、一人の人間として家族は大切にしてほしいという気持ちもあり、この休載は仕方のないことかなと受け入れています。

ただ、最悪のケースとして考えられるのは、このまま荒川弘先生がフェードアウトするか、編集部の意向などで、『銀の匙』の漫画そのものが打ち切りになってしまうことです。

そうはならないよう、また皆に忘れられないように、たまには『銀の匙』の連載を再開してもらえると嬉しいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気漫画『銀の匙』の休載理由や、再開時期については、公式では何も発表はありません。

ただ、おそらくは作者である荒川弘先生の家族の体調が良くなったり、看病に一息つくことができれば、すぐにでも『銀の匙』の連載が再開されると思います。

これはあくまで推測でしかありませんが、荒川弘先生の家族が早く快方にむかうように想って気長に待つことにしましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-漫画