松井咲子の現在とAKB48卒業の理由を考察!復学した音大を退学!?

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松井咲子


 

松井咲子のAKB48卒業の理由は?

松井咲子

松井咲子さんが、2015年のAKB48選抜総選挙を控えていた時期に、AKB48を卒業すると発表…。

それにしても選抜総選挙への参加辞退はともかく、なぜ総選挙前というタイミングで、松井咲子さんはAKB48卒業を発表したのでしょうか?

また、AKB48卒業理由とは一体何だったのでしょうか?

 

調べてみると、一部の情報で、

『音大に入るために選抜総選挙も辞退した』

という噂が流れていました。

もしかしたら音大への復学を理由にAKB48卒業なのかもしれません。

そこで、改めてその真相を探ってみたところ、AKB48卒業の理由は、決して音大への復学だけではないらしく、

単純にアイドルの枠を飛び越えて、いろんなことに挑戦したかった

というのが最大の卒業理由だったようです。

松井咲子さん自身が、2015年の選抜総選挙不参加の理由として、

「音大復学を理由にしているわけではない」

と語っています。

おそらく、『アイドル』という肩書が、松井咲子さんにとって、足かせになってしまっているのかもしれませんね。

たとえば、AKB48を卒業し、現在、女優として活動している大島優子さんに対しても、未だにアイドルという見方をする人が多いです。

彼女が出演しているドラマも『アイドルが出演しているドラマ』と、酷評している視聴者がいると耳にします。

そういう背景もあるのですから、松井咲子さんもそんな気持ちを抱えていたのかもしれません。

 

松井咲子の今後の活動は?

松井咲子さんのAKB48卒業後の活動についてです。

どうやら音大に復学してピアノを含め、音楽をもう一度勉強し直したい。

また、その他バラエティ番組などでMCのアシスタントや、ロケにも行きたいと積極的に芸能活動したいと考えているそうです。

そして、またいつの日かピアノ楽曲のCDを出したいと熱望しているらしく、その一つ一つを叶えるために、日々活動していくみたいですね。

現在、ピアニストでタレント活動されている人は、あまりいないような印象があります。

ピアノとタレントの両立を今後もしていきながら、それぞれの面をパワーアップした松井咲子さんの活躍に期待したいものですね。

追記

松井咲子さんが、AKB48を卒業した理由の一つとして、

東京音楽大学

に復学したかった、という想いもあり復学に向けて動いていたと言うのは事実です。

ただ実は、そんなに簡単に復学できるわけではなく、休学中も含め、8年間で単位を取らなければいけません。

どうやらその単位を習得できる見込みがたてられず、

松井咲子さんは東京音楽大学を退学

していたのです。

そのことは、松井咲子さん自身のブログでも明かされていました。

しかし、芸能ニュースなどで明かされていないので、多くの人が松井咲子さんが東京音楽大学に復学されているものとばかり誤解しています。

それもそのはず、松井咲子さんがピアノの腕前を披露する際、何故か

東京音大在学中

と紹介されていたのですから…。

これでは松井咲子さんのファンなど一部の人を除いて、誤解してしまうのは仕方のない話です。

おそらく、大人の事情が絡んで、このようなことになったのだと思います。

 

松井咲子さん自身、そのことに胸を痛めていたところもあったようです。

そこで、2016年7月6日放送の『ナカイの窓 母校を愛する人SP(日本テレビ系)』で

東京音楽大学退学の事実をカミングアウト!

これでファンとともに胸のつかえが取れて、やっとホッとしたのではないかと思いますよ。

 

ちなみに、2016年から、

桐朋学園芸術短期大学

1 2 3 4
ページトップへ