東京ディズニーランドのピーターパン再開!新旧の内容の違いとは?

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京ディズニーランドの人気アトラクション『ピーターパン空の旅』。

少し前に長期メンテナンスがあり、その後2016年1月に運営が再開されました。

いわゆるディズニー好きの間で

『リハブ』

と呼ばれる長期メンテナンスだったようですが、再開前と再開後の『ピーターパン空の旅』で、何か変わった部分があるのでしょうか?

当記事では、東京ディズニーランドの『ピーターパン空の旅』が再開前後で内容に違いがあるのか?をお話していきましょう。

[adsense]

東京ディズニーランドの『ピーターパン空の旅』

ピーターパン空の旅

ディズニーランドは、アメリカをはじめ、東京・パリ・上海など世界中に展開されているリゾート施設の1つです。

ディズニーの世界観を体感できるアトラクションが多いことが魅力的で、子供はもちろん、大人からも大人気ですよね。

やはり、単純にアトラクションを楽しむだけでなく、どことなくファンタジーな世界を満喫できるために人気が高いのでしょう。

そんなディズニーランドの人気アトラクションの1つとして、多くのファンから高い支持を受けているのが、

『ピーターパン空の旅』

です。

このアトラクションは、ディズニー映画『ピーターパン』をモチーフにしたアトラクションです。

『ピーターパン』の物語に登場する海賊船のような乗り物に2人1組で乗り、宙づり状態でアトラクション上空を移動すること

で、ピーターパンの世界観を堪能できます。

シチュエーションとしては、夜空を飛び、まるでピーターパンになったかのような気分を味わせてくれる素敵なアトラクションといえるでしょう。

そんな東京ディズニーランドにある『ピーターパン空の旅』は、しばらく休止されていたのを知っていましたか?

1 2 3
ページトップへ