東京ディズニーランドのピーターパン再開!新旧の内容の違いとは?

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年6月から7か月という、実に半年以上もの期間で、アトラクションの運営が休止されていたのです。

 

『ピーターパン空の旅』がメンテナンスのため休止!

東京ディズニーランドのアトラクション『ピーターパン空の旅』は、2015年6月1日から2016年1月12日まで、運営が休止されていました。

もともとは、2016年2月までの予定だったそうですが、それが少し前倒しになって運営が再開された形になります。

では、東京ディズニーランドの『ピーターパン空の旅』は、なぜ7か月間も休止していたのでしょう?

その理由は、

長期メンテナンスのため

でした。

ディズニー好きの間で『リハブ』と呼ばれるものですね。

実はこれまでにゲストの間では、

「レールが危ない音を立ててる」

「色がちょっと剥げてきている」

というような話もありましたし、老朽化したレールや外装などをメンテナンスすることで、見栄え・安全性も高めているのです。

常に安全性を最優先にしていて、どこのテーマパークよりも入念にメンテナンスを行うというのは、さすがは東京ディズニーランドといったところ。

ただ、公式発表では上記のようなメンテナンス、とだけ告知されていたのですが…。

 

どうやら再開後に『ピーターパン空の旅』を楽しんだゲストたちによれば、

「リニューアルしてる!」

「内容も変わってるじゃん!」

と、内容も変わっていたという感想が続出!

では、東京ディズニーランドの『ピーターパン空の旅』は、一体どこが変更されたのでしょう?

 

『ピーターパン空の旅』の再開後の違い

指で示す女性

長期メンテナンスという発表だった東京ディズニーランドの『ピーターパン空の旅』。

実際、レールなどを改修したことで、なめらかな動きになり、

1 2 3
ページトップへ