マクドナルドの裏技!大盛増量無料サービスの注文方法とは?

マクドナルド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

また、2つの味を楽しみたい人向けに5個入りのナゲット1つで、ソースを2つまで無料でつけてもらうことができます。

これで、ソースをどちらにするか迷わなくてすみますね!

マクドナルドの裏技!ドリンクの増量編

実はマクドナルドのドリンクは、氷なしで注文すると、氷の分のドリンクを増量してもらえるんです。

  • 氷なしのSサイズドリンク→氷ありのMサイズドリンクに
  • 氷なしのMサイズドリンク→氷ありのLサイズドリンクに
  • 氷なしのLサイズドリンク→530ml

といった具合に増量してくれるそう。

しかし、機械でドリンクを入れているため店舗や店員によっては増量してくれないこともあるのだとか。

もし、増量してもらえた場合はラッキーですね!

マクドナルドの裏技!水・氷編

マクドナルドでは水や氷を無料でサービスしてもらえることをご存知でしたか?

お代わりもOKだそうですよ!

ドリンクはいらないけど、バーガーやポテトを食べたい時に大変便利なサービスですね。

マクドナルドが大盛増量無料サービスを始めた理由

ここまでマクドナルドの裏技である大盛増量無料サービスについてご紹介してきました。

あまり知られていないこの大盛増量無料サービスだけに、なぜスタートしたのでしょうか?

その背景にある理由を探ってみました。

以前はこういったワガママオーダーを断り続けてきたマクドナルド。

ワガママオーダーを受け入れるようになった背景には、マクドナルドの業績不振が大きく関していました。

マクドナルドが業績不振に陥った要因は、2014年に起きた異物混入事件

この事件が起きて以来、マクドナルドの業績は低迷するばかり…。

メニューの刷新や、200円マック、新作メニューの発売など、あの手この手で業績回復に務めてきたマクドナルドでしたが、信頼を回復させるには至りません。

そこでマクドナルドは苦肉の策として、お客様の要望に応えるワガママオーダーを受け入れるようになったのです。

とはいえ、なんでかんでも受け入れてしまうと、コストの問題や、現場が混乱して対応しきれないという事態に陥りかねません。

そこで、ピクルス・オニオンなどの簡単に増量サービスできるもの、あるいはオリジナルソースやマスタードなどのように多少増量したところで、そこまでコストに影響がないもののみを、ワガママオーダーの対象にしたのです。

マクドナルドの大盛増量無料サービスはいつから?

一体いつから、この『大盛増量無料サービス』が始まったというのでしょうか?

いろいろ調べてみると、どうやらマクドナルドでは、2016年4月から『大盛り増量無料サービス』が開始されていたようです。

ただ大々的に宣伝していたわけでもなく、たまたまマクドナルドでダメもとで注文してみて分かった、という人が大半だったみたいですね。

マクドナルドの将来のことを考えると、やめてしまった方が良いのか、継続して多くのお客様に来店してもらって、この『大盛り増量無料サービス』を活用してもらった方が良いのか、なんとも微妙なところです。

マクドナルドの裏技、株主優待券の購入で無料に!?

マクドナルドの人気商品、全Lセットを500円台で購入する裏技を紹介します。

それは事前に金券ショップで「バリューセット券(株主優待券)」を購入しておくこと。

金券ショップで安く株主優待券を購入すると、マクドナルドのセットは基本的にはすべて無料でオーダーすることができるのです。

マクドナルドのバリューセット券は発行枚数が多いので、金券ショップにはかなりの確率で置いてあります。また、ヤフーオークションやメルカリなどでも取引が盛んに行われています。。

時期にも依りますが、だいたい500円前後の価格で販売されており、この優待券を使用するとお好みのセットが無料で購入できるというわけです。

株主優待券を店員に見せて通常のセットと同様にオーダーするだけ、と注文方法も簡単です。

マクドナルドの裏技、公式アプリもこまめにチェック

マクドナルドのクーポンといえば、公式アプリですね。

マクドナルドでは色々場所や方法でところでクーポンが配られていますが、公式アプリは「一番簡単、しかも割引率の高いクーポン」をゲットすることができます。

公式アプリには季節限定のハンバーガーなどの期間限定商品が多いので、入店前に必ずチェックするようにしましょう。

こうやって見るとマクドナルドにはお得な裏技がけっこうありますね。

1 2 3 4
ページトップへ