日焼けしたお肌の治し方はよく冷やす!おすすめ最新治療方法を紹介

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日焼け


紫外線対策として、事前に肌の保護していても、いつの間にか日に焼けてしまうということがあります。

レジャーなどに行った時は、ついついお肌のケアのことなど時間も忘れて、遊びに没頭してしまうでしょう。

それに一日に何度もケアし直すということもできず、日に焼けてしまうことも…。

そこで当記事では、日焼けをしてしまった場合のお肌の対処方法などをお届けしていこうと思います。

場合によって中々治らないことや、日焼けがひどい場合にはヒリヒリと痛みます。

つい日焼けしてしまった場合も、諦めずにお肌の日焼け後の対策をしっかりしていきましょう!

[adsense]

日焼けのおすすめの治し方1 すぐ冷やす!

日焼けをしてしまった後の対処療法としては、何といってもまずは

冷やすこと

が大切です。

一般的に、日焼けは肌に炎症が起きていて、

やけどのような状態

と言われています。

やけどをした時にも、まず真っ先に患部を冷やしますよね。

原理はそれと同じというわけです。

炎症が起きた部分を冷やすことで、炎症の進行を抑え、さらに痛みも緩和させることができます。

基本的には、

『水で洗う』

『氷を患部に当てる』

などですね。

海辺やプールなどで水着となり、全身が日焼けしてしまった場合には、

水風呂に浸かる

のも効果的です。

ただし、あまり長い間、水風呂に入浴していると身体が冷えきってしまい、身体にはよくありません。

水風呂に浸かる際は、水の温度や入浴時間には注意を払いましょう。

患部に直接氷を当てる対処療法には、ドラッグストアなどで販売されている

氷のう

が便利です。

家族など複数人が日焼けしそうなシチュエーションの場合は、複数の氷のうを事前に準備し、冷凍庫に入れておくとよいでしょう。

1 2 3 4
ページトップへ