夏メイクのおすすめ汗対策!化粧崩れの3つの原因と防止方法を紹介

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは実は、暑さを凌ぐために、デパート、会社、自宅など、屋内でエアコンを利用する夏のシーズンでは、この

エアコンの冷房によって、肌が乾燥しやすくなってしまう

のです。

そのため、

肌が乾燥してくると、肌水分を保護しようとして、身体から皮脂が通常よりも多く分泌。

分泌された皮脂とメイクとが混ざり合い、メイク(化粧)が崩れやすい状態になるというわけです。

つまり、単純に汗だけが原因ではなく、冷房から肌の乾燥を防ぐために皮脂の過剰分泌も大きなメイク(化粧)崩れの原因となっています。

 

もう少し分かりやすく例を挙げて説明していきましょう。

例えば、オイルクレンジングを例にとると分かりやすいかもしれません。

肌にオイルを乗せると、メイクが剥がれるように落ちますよね。

これを『メイクが浮く』とも表現することがあります。

そんなユルユルな肌状態のところに、汗が流れてくれば、それはメイクが崩れるのも当然というわけです。

化粧崩れ

ひどい場合、上の絵のように、まるでお化けのようなドロドロ状態となってしまうので、メイク(化粧)崩れを理由に、女性は夏を嫌うのです。

このように女性にとって、夏は大変な時期というわけです。

 

メイク(化粧)をする前にやっておくべきこと

夏の暑い時期、皮脂の分泌を抑えるのに多くの女性が悩んでいることでしょう。

ちょっとしたことで汗をかき、皮脂の分泌も多くなるシーズンでもあるので、どうしてもメイクが崩れやすいです。

そのため、夏のメイク術の考え方としては、

汗が吹き出さないようにする方法

仮に汗が吹き出してしまっても、予め

メイクが崩れにくくなるようなメイク

を心がけていくことが非常に重要です。

では、ここからは、どのようなメイクをしていけば、メイク(化粧)崩れに比較的悩まされずに済むのか。

1 2 3 4
ページトップへ