樫木裕実の現在は?カーヴィースタジオ閉鎖トラブルの理由原因

文化人・著名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『カーヴィーダンス』で一斉を風靡し、一躍時の人となった樫木裕美。

時の人であった樫木裕美は、当時テレビに雑誌に引っ張りだこでしたが、最近では全くその姿を見かけませんよね…。

一部では彼女の経営していたスタジオの閉鎖や、かつてビジネスパートナーであったタレントのヒロミとの不倫も噂されています。

そこで本記事ではカーヴィーダンスの考案者である樫木裕美や彼女のスタジオ、現在などを探っていきたいと思います。

カーヴィーダンスで一躍時の人となった樫木裕美

樫木裕美は現在54歳の1963年4月14日生まれ。

4人兄弟の末っ子として、東京都に生を受けました。

樫木裕美は短大卒業後、2年間ロンドンでダンス留学をし帰国後は「Regina」というダンスユニットを結成し、イベントで活躍してきました。

2005年にはパーソナルトレーナーとして雑誌「CanCam」で取り上げられたり、2009年には尻美女として雑誌「美STORY」の中で紹介されました。

2010年にはカーヴィーダンスエクササイズが雑誌「FYTTE」で紹介され、女性たちの間で話題に。

これがきっかけとなり、樫木流ボディメイクメソッド『カーヴィーダンス』が考案されました。

カーヴィーダンスの考案者!樫木裕美

体型を気にする女性たちの間で一躍有名になった『カーヴィーダンス』。

樫木裕美はカーヴィーダンスシリーズのDVDを多数出版するなど、自身が考案したカーヴィーダンスで、時の人となりました。

1 2 3 4
ページトップへ