FF7(ファイナルファンタジー7)のPS4リメイクの画質がヤバイ!

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FF7リメイク


 

さて、そんな『FF7』ですが、2015年に、

PS4でフルリメイク版が発売される

と発表されましたよね。

話によれば、

分作化

の予定になっているみたいで、かなりのボリュームになることが期待されます。

『アドベントチルドレン』や『ダージュオブケルベロス』の設定も活かしていきたいとのことなので、まさに『FF7』世界の集大成が、今回のPS4でのリメイク版となるのでしょう。

また、戦闘システムがシームレスバトルとなり、コマンド式というよりは、『FF15』のようなアクション寄りになることもわかっています。

それがよくわかるのが、この動画です。

このFF7のリメイク動画を見た時、多くの人が驚いたでしょう。

「何だこの画質は!?」

と。

そうです、PS4でリメイクということは、単なる移植版ではありません。

『FF7』が、PS4の画質で描かれる

という、かなり重要な要素も持っているのです。

 

FF7リメイクの画質はどれくらい?

『ファイナルファンタジー』シリーズの中でも、とくに人気の高いのが『FF7』ですよね。

ただ、20年も前のゲームというだけあって、その画質は決して悪いとは言いませんが、やはりゲームの域から出ていないクオリティでした。

当時では、あれでも美麗な描写できていた方なのです。

しかし、やはりというべきか、昔のポリゴン感丸出し!というグラフィックですよね。

もちろん昔のゲームなのですから、それが当たり前ですし、今でこそ若干物足りなさも感じますが、当時としては十分クオリティの高い作品であったことに違いありません。

しかし、時代が変わり、PS3、そしてPS4となり、ゲームの画質はかつてからは、ありえないほど向上しました。

1 2 3
ページトップへ