メトロイドプライムフェデレーションフォースの評価が悪い理由

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェデレーションフォース

その評価欄がなんと、動画公開当時は

低評価の数が高評価の10倍!

となっていて、

「この評価は任天堂の動画では初めてではないか?」

というほどの低評価の嵐だったのです。

コメント欄には、海外ユーザーの激しい怒りの声が並んでいて、

「名前を変更してくれ!これをメトロイドと呼ぶことはできない…とても悲しいよ」

「任天堂さん、残念ながらこれは人々が望んでいるものではない」

「こんなのiPhone向けの100円で買えるゲームレベルじゃないか」

と、もはやブチギレ状態…。

ユーザーの怒りはこれだけに留まらず、なんと『メトロイドプライム』新作の開発中止を求める署名活動にまで発展したほどでした。

これだけを見ても、既に『メトロイドプライム フェデレーションフォース』が望まれていない作品だったことがわかりますよね。

では、発売後の評価はどうだったのでしょうか?

 

『メトロイドプライム フェデレーションフォース』が低評価の理由!

さて、『メトロイドプライム フェデレーションフォース』の発売後の評価はどうなっているのでしょうか?

ネット上での反応を調べたところ、とても興味深い傾向が見られました。

というのも、

『メトロイドプライム』として見ると最低だが、シューティングゲームとしてならそれなりの出来である

という評価が多かったのです。

ただ、これはつまり、『メトロイドプライム フェデレーションフォース』というタイトルとしては低評価と言わざるを得ないのでしょうね。

事実、初週売上4000本というのは、『メトロイド』シリーズの前作『メトロイド アザーエム』から比べると、

1 2 3 4
ページトップへ