モンスター娘のいる日常のキャラクター設定とアニメ声優をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンスター娘のいる日常

ちなみに、亜人種というのは

人間に近い姿をしたモンスター

のことを指します。

例えば人魚やハーピィ、ドワーフといった種族のことですね。

これまで多種族と全く関わりがなかった主人公・来留主公人(くるす きみひと)は、ある手違いからラミアの少女・ミーアをホームステイさせることに。

それをきっかけに、来留主公人の家には続々と多種族の少女達がやってくることとなり、来留主公人は文化の違いなどに苦悩するものの、ドタバタな同居生活を送っていく…

というストーリーとなっています。

『モンスター娘のいる日常』のストーリー自体は、よくあるハーレム日常ラブコメという感じですが、

ヒロインが人間外種族である

ということが、これまでのハーレムラブコメとの最大の違いでしょうね。

 

『モンスター娘のいる日常』のキャラクター声優を紹介

続いては、『モンスター娘のいる日常』のキャラクターと、キャラクターを演じた声優を紹介します。

来留主公人(CV:間島淳司)

今作の主人公で、最近のラブコメモノに多いごく普通の青年です。

両親が海外に住んでおり、1人暮らしをしている

というありがちな設定も備えています。

人間外の他種族に対して偏見や差別をしていないということから、後述する墨須によって他種族間交流法のホストファミリーにされてしまいます。

モンスター娘達の暴走で散々な目に遭うことが多いのですが、それにも関わらず、激しい怒りや非難することのない好青年。

時には法律によって人間に手を出すことのできないモンスター娘に代わって、他種族に対する差別的言動をする相手に鉄拳制裁をするなど、熱い一面も持っています。

アルバイトをしているようですが、正式な年齢は明かされていません。

1 2 3 4
ページトップへ