韓国の牛乳はまずいと評判?日本の牛乳の味との違いをチェック

グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牛乳

そのため、韓国では牛乳は全く浸透しておらず、

「軍隊に入って初めて牛乳を飲んだ」

「バナナ牛乳くらいしか飲まない」

という人が多いです。

日本では、義務教育である小学校の時点で牛乳が給食で出されるので、

「牛乳なんて飲んだことないや」

という人は、ほぼいないに等しいでしょう。

ちなみに、そのスレッドに投稿した韓国人は、これまで韓国の牛乳しか飲んだことがなかったため、

「牛乳は、まずい飲み物なのだろう」

と思っていたとのこと。

しかし、その考えは間違いだったとわかり、

「まるで新世界の扉を開いたようだった」

と、若干大げさにもとれるコメントまでしていました。

この日本の牛乳を飲んだ韓国人にとっては、それほどまでに日本の牛乳の味が衝撃的だったのでしょうね。

それにしても韓国の牛乳と日本の牛乳は、一体何がそれほど違うというのでしょうか?

 

韓国の牛乳と日本の牛乳の違い

牛乳

では、日本の牛乳と韓国の牛乳は、何が違うのでしょう?

筆者なりに色々調べてみましたが、製法・管理法など詳しいことまでは、はっきりわかりませんでした。

生乳を搾乳するところまでは同じだと思いますが…。

韓国の牛乳だけがまずいということになると、

価格保証されているのをいいことに、コスト削減と称して低品質なものを生み出している

というような理由ぐらいしか、考えられません。

つまるところ、韓国の農家が品質管理を怠っている…。

そのくらいしか思い当たることはないのです。

まさか、韓国に住んでいる牛だけ、何らかの突然変異をしているということはありえませんし…。

まずは韓国の牛乳については、政府がとんちんかんな政策を撤廃しない限り、価格・質ともに改善されることはなさそうです。

1 2 3
ページトップへ