加藤茶がドッキリで判明した借金1億円の理由と嫁・綾菜の性格とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤茶


『ドリフターズ』の加藤茶さんが、過去に

1億円

もの借金を抱えていたそうです。

そして、2015年3月まで借金返済を続けていた事実が、ある番組のドッキリ企画で現在の嫁である綾菜さんとのやり取りを通じて明かされました。

その金額の多さには衝撃を受けましたが、さすがに加藤茶さんともなると、1億円の借金でも何とか返せるものと、改めて大御所お笑い芸人の凄さを見せつけられたような気がします。

それにしても、凄いのは現在の嫁である綾菜さんです。

ネット上では、綾菜さんは加藤茶さんの財産を狙って結婚したと言われています。

そんな人が本当に1億円もの借金を抱えた加藤茶さんと夫婦関係が築けるものなのか…

本記事では、その真相と共に嫁・綾菜さんの性格も探っていきます!

[adsense]

加藤茶の借金一億円のドッキリ企画

加藤茶と嫁の綾菜

TBSの番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』にて、加藤茶さんが嫁の綾菜さんに対して、心臓が止まるかもしれないと思えるほどのドッキリを仕掛け、そのことが話題になっています。

そのドッキリの内容は、

加藤茶さんが連帯保証人になってしまい1億円もの借金をしてしまった

と言うのです。

超大御所の芸能人やプロのアスリート、ハリウッドスターなどにとってみれば、そこまで1億円が大きな金額とは思わないのかもしれません。

ただ、一般人からしてみれば、1億円の借金と聞かされた瞬間に卒倒してしまいそうですよね。

そんなドッキリの話を、加藤茶さんの現在の嫁である綾菜さんに振って、彼女の反応を観てみようという企画でした。

彼女にしてみれば、実に恐ろしい企画と言えるでしょう。

それも、ただ1億円の借金の話を嫁の綾菜さんに報告しただけではなく、ニセの契約書まで見せて、かなり手の凝った感じのドッキリだったのです。

1 2 3 4
ページトップへ