武藤嘉紀の結婚相手(嫁)はある政治家の娘!出会いのきっかけは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武藤嘉紀


生年月日 1992年生まれ

学歴 慶應義塾大学卒

職業 元日本航空(JAL)の客室乗務員(CA)

お嫁さんとなった輝さんは、以前は日本航空の客室乗務員(CA)として働いていたのですが、現在は退職して武藤嘉紀選手と一緒にドイツで生活しています。

料理もかなりの腕前だそうですよ。

なお、このお嫁さんのお父さんは、

民主党(現・民進党)の元防衛副大臣で衆議院議員の渡辺周氏

渡辺周

渡辺周

渡辺議員がはじめて武藤嘉紀選手と会ったのは、結婚直前の食事会の時。

それまでは

蚊帳の外

だったそうです。

そのことを聞かれた渡辺議員の言葉が良いです。

「完全に『アウェー』でしたね(笑)」

さすがに娘の結婚相手がプロサッカー選手ということで、当意即妙とはこのことですね。

また、

『武藤嘉紀選手に政治家となって欲しいか』

との質問には、

「絶対にそれはないです。彼はピッチで輝く人間ですから」

とのことでした。

また、武藤嘉紀選手には、

2016年に女の子が生まれた

とのことです。

しかも、膝の怪我からも無事復帰しています。

いずれにしてもお嫁さんが、今後、武藤嘉紀選手の内助の功としてサポートすることは間違いない話です。

二人で支えあいながら、ドイツで活躍していく姿を見せてくれることを期待しています!

 

まとめ

武藤嘉紀選手は、ブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)のマインツへの移籍と共に、彼女との結婚をしました。

それは2015年7月3日のこと。

気になる武藤嘉紀選手の結婚相手(嫁)は、渡辺輝(旧姓・わたなべかがやき)さんという女性。

輝さんは、実は民主党(現・民進党)の元防衛副大臣で

衆議院議員の渡辺周氏の娘

なのです。

『社会経験をした方が良い』

という、父の希望もあり、輝さんは、日本航空のCAとして勤務。

そして、武藤嘉紀選手との結婚を機に退職しました。

大学時代に二人は出会い、それ以降、順調に交際を続けて、結婚に至ったわけです。

1 2 3 4
ページトップへ