ガリガリ君アイスの原価や利益はいくら?カロリーもチェック!

グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリガリ君


大人気アイスキャンディーとして、その名が世間で知られている『ガリガリ君』。

2016年には、25年ぶりに60円から70円に値上げされましたよね。

値上げしたことは仕方ないとは思うのですが、それでもまだ70円です。

近年は、1本のアイスが100円~200円近くの価格で販売されていますし、いかに『ガリガリ君』が安いのかよく分かる話です。

そんな『ガリガリ君』ですが、実は

ほとんど原価がかかっていない

という話もあり、一体『ガリガリ君』でいくら儲かっているのか?と気になります。

当記事では、『ガリガリ君』の利益がいくらなのか探りながら、『ガリガリ君』のカロリー数に関しても触れていきます!

[adsense]

ガリガリ君は原価が非常に安い?

ガリガリ君

定番のソーダやぶどうから、期間限定では一風変わったコーンポタージュやナポリタンなどが発売された『ガリガリ君』。

『ガリガリ君』といえば、2016年に25年ぶりに値上げが実施されましたね。

これには、

  • 食品需要の変化
  • 物流費が高くなっている
  • 原材料やスティックといったものの価格高騰
  • 人件費が増加

といった背景があるみたいです。

そんな『ガリガリ君』ですが、実は、ネットではぼったくり疑惑の噂が流れていることを知っていましたか?

正直、筆者もこの話には驚かされていますが…。

とある理由から、ネット上ではこのような噂が流れているのは事実です。

 

では、なぜ『ガリガリ君』はぼったくり価格だという、変な噂が流れているのでしょうか?

その最大の理由としては、

『ガリガリ君』に原価が、ほぼかかっていない

ということにあるようです。

つまり、

『ガリガリ君』は70円という価格にも関わらず、コスパ的には非常に良くない食べ物だから

1 2 3
ページトップへ