セイコーマートの激安商品の価格の理由!評判や今後の店舗拡大は?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セイコーマート

という形で”セイコー”と名づけたのだそうです。

もう、ほとんどダジャレの世界で、思わずツッコミを入れたくなってしまったほどです。

また、セイコーマートは営業時間も今の時代に逆行しているかのように、

6時から24時まで

しか営業しなくなり、24時間営業には対応していないチェーン店が続出しているとのこと。

一応、札幌市など収益が見込める一部のエリアでは、24時間営業に対応しているところがあるそうですが…。

営業時間の点においても独自の展開がされていて、そのために東京や大阪では展開されていないことがよくわかります。

北海道生まれのユニークなコンビニエンスストア『セイコーマート』は、ローカルコンビニだからこそ、こういった個性的な特徴があるのかもしれませんね。

 

セイコーマートの商品は本当に激安?

セイコーマート

ユニークな経営方針というべきなのか、コンビニエンスストア『セイコーマート』では、商品そのものの価格も

激安!

とにかくユニークかつ個性的な展開をしているため、『セイコーマート』が出店していない地域でも注目されています。

 

では、本当に『セイコーマート』がネットで話題になるほど商品の価格が激安なのでしょうか?

実際に『セイコーマート』で販売されている商品を見ていくと、結構な割合で激安であることが頷けます。

例えば、

  • 塩さば
  • 玉子焼き
  • ミートパスタ

95円で販売されていたり、

ミートーボールナポリタンが税込み133円

など、100円前後の惣菜が豊富に販売されているのです。

とくにお金のない学生や、社会人になりたてで独身生活が大変な北海道・札幌・茨城の人にはとても嬉しい価格設定です。

 

一部では、この『セイコーマート』の安さには

1 2 3 4
ページトップへ