セイコーマートの激安商品の価格の理由!評判や今後の店舗拡大は?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セイコーマート

「裏がある」

という話も出回っていますが、裏というほど物騒なものではありません。

では、なぜ『セイコーマート』の商品は激安なのか?

その理由は、実に単純なものでした。

そう、『セイコーマート』には、

生鮮品それぞれに契約農家がいる

ということ。

セイコーマートは、農家から直接食材を仕入れることができるため、これだけの激安価格になっているのです。

直接農家と専属の契約をすることで、

客には激安価格で商品を提供

農家と安定的に契約をすることで農家を救う

という、2つの功績を残しているのです。

 

今後のセイコーマートのチェーン展開と評判

ここまで『セイコーマート』に対する評判は、すこぶる順調みたいですね。

全国展開しているあのセブンイレブンですら、

「経営が成り立たない!」

と匙を投げて撤退したコンビニ跡地でも、かなりの割合で『セイコーマート』が進出し、成功を収めているという話もあるほどです。

そして、『セイコーマート』の激安価格も何か怪しい裏があるというわけではなく、農家との専属契約をすることで農家まで救っているわけですから、評判は上がる一方。

実際に、

「1人暮らしするなら『セイコーマート』のある北海道・埼玉・茨城に移り住んだほうがいいよ!」

と、『セイコーマート』のある地域への引っ越しを推奨する人まで現れているくらいです。

どうみても『セイコーマート』の評判が良いとみていいでしょう。

もちろん、大人数向けとしては、それほど価格が安いとは言えないかもしれませんが…。

ただ一人暮らしが多い現代では、一人用のちょうどいいサイズの惣菜が100円前後で購入できることは、すごく魅力的ですよね。

また酒の販売には強みを持っているので、安くて美味しい酒を数多く販売できるという魅力も、高評価の一因となっています。

ただ、ここまで展開してきたのも、かなりの経営努力があるのは事実。

『セイコーマート』は札幌の一部地域は例外として、基本的に深夜営業をせずに地域密着を大切にされているコンビニエンスストアです。

そのため、おそらく

今後も他のエリアでチェーン展開する可能性はほとんどない

ものと思われます。

『セイコーマート』が出店していない地域の人から残念がられているみたいですね。

 

まとめ

主に北海道・埼玉・茨城で地域に根ざしたチェーン展開をしているコンビニエンスストア『セイコーマート』。

『セイコーマート』一番の特徴は、コンビニでありながら

商品の安さ

にあると思います。

そして、とくに怪しい取引をしているわけではなく、

農家と専属契約

をすることで、できるだけ安く商品を提供できていることもわかりました。

さらには味は美味しいので、もう非の打ち所がないコンビニと言えますね。

ただ、『セイコーマート』は、深夜営業をしていないところが多いため、利便性が若干悪いことも…。

このあたりは、一長一短といったところでしょう。

筆者も、もし旅行で北海道などに行くことがあれば、『セイコーマート』に立ち寄ってみたいですね。

1 2 3 4
ページトップへ