ニンテンドー3DSやWiiUでの電子マネーの使い方・支払い方法とは?

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3DSLL

決済へ進もうとすると、その中に『電子マネーで残高を追加する』という項目があるかと思います。

そこを選択すると、チャージする金額が選択できますので、チャージする金額を選び進みます。

すると、電子マネー決済における注意(水平に置いて使う)が表示されるので、ここも『OK』を押して進みます。

ようやく『電子マネーで追加』というページに飛ぶので、そこでお持ちの電子マネーをかざすと、決済完了です!

電子マネーなので、ただNewニンテンドー3DSにカードをタッチするだけで、お金がチャージされている電子マネーから引き落とされます。

プリペイドカードの支払いと異なり、端数を無駄なく使える点がいいですね。

また、Suicaなどが使用可能ということは、おサイフケータイのモバイルSuicaなども使用可能というわけです。

この場合は、携帯電話を通常のSuicaと同じようにかざすだけでOK!

常に手の届くところにある携帯電話でも決済できるので、モバイルSuicaなどを使うと非常に便利です。

子供が使いやすくなったため、勝手に使われないように、持ち歩いているモバイルSuicaを使った決済の方が、安心かもしれませんね。

手癖の悪い子供は勝手に保管場所から、電子マネーカードを持ちだして使用してしまうこともあるので、お気を付けください。

 

WiiUでの電子マネーの使い方

電子マネー

次に、WiiUでの電子マネーの使い方をご紹介していきましょう。

WiiUの場合もまず、ニンテンドーeショップを開きます。

そして『残高』を選択。

すると、支払方法を選択する画面になるので、ここで『電子マネー』を選択しましょう。

すると、どの金額をチャージするか聞かれるので、チャージしたい金額を選択。

電子マネー2

次に決済画面が出るので、WiiUのゲームパッドのNFC部分(上画像)のように電子マネーをかざせば、決済完了!

基本的には同じニンテンドーeショップでの決済ということなので、Newニンテンドー3DSと決済の方法は似ていますね。

まとめ

元々とっても便利なNewニンテンドー3DSやWiiUですが、よりダウンロード用のゲーム購入などがしやすくなったような印象があります。

これまでは、クレジットカードやプリペイドカードが必要になり、子供だけでは中々買い物できなかったり、大人でもクレジットカードを持っていないと、わざわざプリペイドカードを買わなければならないという手間がかかっていました。

しかし、これからはSuicaなどの電子マネーカードとインターネットに繋がる環境があれば、家から一歩も出ることもなく簡単にお支払いがきます。

ただ、支払いがとっても簡単便利になる一方で、子供たちの悪意のない課金も懸念されますので、注意が必要です。

いつの間にか、見る見るうちに電子マネーが減ってしまって、実は子供が勝手に使ってしまっていて、ビックリしてしまうこともあるかもしれませんね。

くれぐれもSuicaの保管場所にはご注意ください。

先ほどもご紹介したように、電子マネーカードを勝手に使われる恐れがあるのなら、モバイルSuicaなどで決済を行った方が良いと思います。

もしくはNewニンテンドー3DSの設定で、電子マネー利用制限が設定ができますので、こちらの設定をお忘れなく!

1 2 3
ページトップへ