HERO(映画)で北川景子と松たか子の不仲の関係の原因をネタバレ

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HERO

雨宮舞子は、現在、大阪地検難波支部で検察官として活動。

今回は、反社会勢力が関与している事件を追っている最中、という設定になっています。

その事件の重要な証人だったのが、

ネウストリア公国大使館裏の路上で起こった交通事故の被害者女性(女性は亡くなる)

でした。

今回は、久利生公平と久しぶりに合同で捜査しているわけですが、初代事務官と二代目事務官が、映画で初めてシンクロすることで、どんな化学変化が生まれるのか…

また、ネウストリア公国大使館という

日本国内の域外に飛び出して

久利生公平がそこで起こった事実、正義を追い求めていくさまは、普通の検事としては考えられないような、無鉄砲さ。

それだけに、まさに、

HEROそのもの

で格好いいと大絶賛されています。

実際に検事になっている人たちの心を大きく突き動かし、

彼等の声を代弁してくれている

久利生公平のスピリットは、雨宮舞子・麻木千佳とのコラボ以上に見どころといえるでしょう。

雨宮舞子が追っていた脅迫事件、久利生公平・麻木千佳が追いかけた交通事故、そして、ネウストリア公国大使館がどのようにシンクロしていくのか?

さらには、久利生公平が追い求めた事件の真相はどこにあるのか、まだ見ていない人は、DVDなどで、一度御覧ください!

[adsense]

HEROの裏バトルも垣間見えるセリフ(ネタバレ)

北川景子と松たか子

北川景子と松たか子

以下は、映画『HERO』のストーリーと直接関係あるかと言われると、それほど関係はないネタバレの話です。

とはいえ、このエピソードは、映画を楽しむ上では面白みを増すネタバレなので、それを紹介しましょう。

1 2 3 4
ページトップへ