清宮幸太郎の成績と通算ホームラン記録を考察!ドラフト上位は確実

高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
清宮幸太郎

この世界大会をきっかけに、まだプロでもない清宮幸太郎選手のファンが世界各地に続出することにもなりました!

その輝きは、まさにスターと言うべき存在です。

ちなみに、清宮幸太郎選手といえば、そのとてつもないパワーが魅力の一つです。

そのパワーは、リトル時代から既に驚異的だったのです。

リトルリーグ時代の本塁打は、

通算132本

という驚異的な数字をマーク!

さらに中学時代からは、

プロ野球選手が使うような重量のバットを使っていた

そうです。

また、リトルリーグ時代の清宮幸太郎選手の凄さを示すエピソードとして、

スイングが速すぎて体がついてこれず、疲労骨折をしてしまった

という、清宮幸太郎選手の類まれなる才能がゆえに、怪我に苦しんでしまったこともあったそうですよ。

この経験があったことで、清宮幸太郎選手はさらに身体の強化に取り組んだのでしょうか?

現在体重100キロの清宮幸太郎選手ですが、体重自体は、

中学時代で100キロ

の大台に乗っていたのです。

しかし、それでいて『ぽっちゃり』と言うわけではなく、がっしりした筋肉質と呼ぶべき体型なので、まさに筋肉の塊と言えるでしょう。

もともと、出生時から大きめの体格だったとの話です。

清宮幸太郎選手の体格は、ラグビー選手だった父親譲りかもしれませんね!

 

清宮幸太郎の通算ホームラン成績!

怪物と言われる清宮幸太郎選手ですが、実際のところ、どのくらいの成績を収めているのでしょうか?

基本的には、どの大会でも

打率3割~5割

ほどは残していて、金属バットではミート力も高いことが伺えます。

そして、清宮幸太郎選手を語る上で一番重要なのは、本塁打です。

清宮幸太郎選手の高校通算本塁打数は、2017年春季大会2回戦時点では、

1 2 3 4
ページトップへ