ロンドンハーツの視聴率が悪い理由原因!打ち切りも時間の問題か?

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロンドンハーツ


ロンドンハーツは、ロンドンブーツ1号2号(田村淳・田村亮)の冠番組であり、テレビ番組の中で、このコンビで唯一生き残ったレギュラー番組だったのです。

にも関わらず、気がつけば視聴率が徐々に低迷…。

もはや、

『いつロンドンハーツが打ち切られてもおかしくない』

と噂されるまでに低迷しています。

番組改編期に放送時間枠変更に伴い、日曜枠から火曜日の21時枠に移動し、最高視聴率30.4%(ただし特番として…)を叩き出していた時期もありました。

しかし、現在はついに一桁まで視聴率が低迷しているのです。

はたして『ロンドンハーツ』の視聴率低迷の理由には、どんな理由があるのでしょうか?

また本当に『ロンドンハーツ』は、打ち切りにされてしまうのでしょうか?

本記事でその真相を探っていきます!

[adsense]

ロンドンハーツの視聴率が低迷!

ロンドンハーツ

ロンドンブーツ1号2号がMCを務める冠番組『ロンドンハーツ』。

放送開始当時は、日曜20時枠ということもあり、苦戦続きだったものの、現在の火曜21時枠に移動してからは、順調に視聴率を上げ続けました。

一部では『ロンドンハーツ』という番組が、社会現象まで巻き起こしていたとも言われています。

とくに『ロンドンハーツ』企画の人気のコーナーは、

  • 男性の浮気を検証するために企画された『The Bl@ck Mail』
  • あるテーマに沿ったランキングを付けて格付けしあう、『格付けしあう女達』

などがその代表です。

とくに『The Bl@ck Mail』では、女性が交際中の男性の愛を確かめるために、わざと企画に参加し、仕掛け人となる人もいたみたいですよ。

まぁ浮気心のある男性達にとっては、一種のドッキリ企画でもあり、仕掛けられた人は、たまったものではありませんが…

1 2 3 4
ページトップへ