デスノート(ドラマ版)の視聴率が悪い理由原因と評判を考察!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デスノート


ドラマ『デスノート』は、前評判から期待が高く、初回放送でも16.9%と期待通りの結果を出しました。

しかし、その後の視聴率は低迷してゆき、ドラマの評判もかなり悪くなってしまいました。

正直、そこまで視聴率が落ちるなんて意外です。

もっとはっきりと良い結果が出るだろうと思っていた鉄板な『デスノート』。

それが、ここまで視聴率が急落する理由や原因は気になるところでしょう。

はたして、今回のドラマ『デスノート』の視聴率が急落してしまった理由原因は、どこにあるのでしょうか?

また、視聴者のリアルな意見・評判や最終的な視聴率の結果も本記事で探っていきます!

[adsense]

2話から視聴率低迷しだしたドラマ『デスノート』

デスノート

原作『デスノート』は、週刊少年ジャンプで連載が開始され、大人気作品としてその地位を確立しました。

その後もアニメ作品や、藤原竜也さんが主演を務めた映画作品など、『デスノート』は、これまで何かと話題になってきた人気作品なのです。

そんな『デスノート』が、今度はドラマとして帰ってきました。

それも主演は、人気の窪田正孝さん。

ドラマ『デスノート』は、話題性・期待値も高いドラマとして、放送前から何かと注目されていたのです。

実際に期待値通り、ドラマ『デスノート』の初回放送は

視聴率16.9%

と、スタートダッシュに大成功!

間違いなく、ドラマの視聴率争いの主役に踊り出るものと誰もが思っていたことでしょう。

しかし、

2話放送後の視聴率が、12.3%

と、若干下がってしまうと、そこから

3話で8.7%

と視聴率が大急落。

2話の巻き返しどころか、さらなる急落で、視聴率16.9%が嘘であるかのような、視聴率一桁台にまで落ちてしまったのです。

1 2 3 4
ページトップへ