須藤凛々花(NMB48)の出身中学高校から両親までプライベートを考察

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
須藤凛々花

人を面白く楽しませたいサービス精神旺盛な性格のようです。

その一方では、

熱しやすく冷めやすい、冷静沈着な一面をもち合わせています。

 

これは須藤凛々花さん自身がブログで語ってたことです。

実は、NMB48に加入する前は、この世のすべてに期待せず、

冷めきった人生

を歩んでいたとのこと。

ただ、お金持ちになって、家族を楽にすることだけ考えて、要領よく生きてきたんだそうです。

そんな須藤凛々花さんが初めて心から熱くなれたのが、NMB48(アイドル)だったのです。

NMB48に出会えたからこそ、苦手なダンスも頑張り、努力することを怠らず、色々苦労を伴いながらも、今の実績を得てきたわけです。

 

ファンを少しでも楽しませたい気持ちは強く、そのために努力を怠らず、ここまで頑張り続けてきた須藤凛々花さん。

彼女は、AKB48グループの魂をしっかり受けいでいるとも言えるメンバーでしょう。

性格面から見ても、優れた素質を十二分に感じられる、個性豊かなメンバーだと思います。

須藤凜々花の出身中学・高校

AKB48グループというと、大家志津香さんや川栄李奈さん、小嶋陽菜さんのような、おバカ系のメンバーが多く、才女は少ない印象が強いです。

もちろん、そういったメンバーばかりではないと思います。

しかし、元総監督である高橋みなみさんですら、番組企画の『めちゃイケテスト』では、相当なおバカぶりを披露していました。

どうしてもユニークなキャラクターという意味合いで、AKB48グループにはお馬鹿ながらファンを楽しませるメンバーが多いように映ってしまうのです。

 

しかし、AKB48グループにも才女と呼ばれるメンバーは間違いなくいます。

同じく『めちゃイケテスト』で1位をとった入山杏奈さん。

憲法アイドルと呼ばれ、慶應義塾大学経済学部にかよっている内山奈月さんなど。

そして、NMB48の須藤凜々花さんも才女として、ファンの間では有名…。

なんと須藤凜々花さんは

哲学少女

らしく、偏差値67と言われています。

残念ながら、須藤凛々花さんの出身中学はわかりませんでした。

しかし、一部情報では、世田谷区の桜木中学という話も出ていました。

須藤凛々花さんの出身高校は、

東京都立町田高等学校

と言われています。

さらに須藤凛々花さんには大学に通うだけの学力は持っていて、

高校時代の学力テストでは1位

を取ったことがあった話も耳にします。

偏差値の低い学校での1位なら、そんなに驚くことではありませんが、レベルの高い学校での1位は、偏差値67の須藤凜々花さんでも大変なことです。

彼女は、ただアイドルとして頑張っているだけではなく、学業でもしっかり頑張り、両立していたわけです。

とはいえ現在は、

『大学に行くよりもアイドルに専念したい』

と、NMB48(またはAKB48)一本で頑張っているみたいです。

須藤凜々花の両親

須藤凜々花さんの両親は、東京都在住の一般人。

とくに芸能関係とは関係を持っていないようです。

なので、とくに注目することもないと思っていたのですが、いざ調べてみると、色々すごい話も見えてきました。

もちろん一般人なので詳細はわかりませんでしたが、話によると須藤凛々花さんが小学校2年生のころまで

社長業

をしていたそうです。

実家は大変裕福だったらしく、そのためネットでは、

須藤凜々花さんはお金に困らない社長令嬢だった

と話題になっているようです。

ただし、そんな生活をしていたのは、須藤凛々花さんが小学校2年生までの話です。

おそらく業績不振で廃業となったのだと思いますが、突如、4畳半のおんぼろアパートへ引っ越すこととなり、お金のない生活がスタートしたそうです。

これは須藤凛々花さんのブログに掲載されていた話なので、ほぼ間違いない話と見ていいでしょう。

そして、この話には続きがあります。

須藤凛々花さんはお金のない生活を結構楽しんでいたらしく、お金がないからこそ、いろんなことが経験できたと、喜んでいたという話も…。

この話を聞くと、須藤凛々花さんは実に親孝行な娘だろうと思いますね。

 

一方、須藤凛々花さんのお母さんは癌になってしまい、闘病中という話もありました。

ただですら東京と大阪で、離れて暮らしているのに、大好きなお母さんが癌で闘病中というのですから、こんなにつらいことはないでしょう。

須藤凛々花さん自身、大好きなお母さんのいる東京に帰るために、NMB48を卒業しようかと考えていた時期もあったそうです。

しかし、選抜総選挙で44位にランクイン、ファンの後押しの力強さを感じて、自分にはまだ家族がいると考え直して、卒業を取り止めたとか…。

ということは、もし選抜総選挙で圏外だったら、現在の須藤凛々花さんの姿を見ることも叶わなかったかもしれませんね。

いずれにしても、大好きなNMB48を辞めてまで東京に帰ろうと考えるほど、須藤凜々花さんにとって、大好きなお母さんには間違いありません。

これらのエピソードが、人の心を胸を打つエピソードとして、多くのファンがネットで話題にしていたのです。

そのため、須藤凛々花さんの両親は一般人であるにもかかわらず、注目されてしまっているみたいですね。

須藤凜々花の個性・趣味

須藤凜々花さんのプライベートな話の最後として、個性や趣味の部分にも触れておきたいと思います。

先程もお話したように、須藤凛々花さんは哲学少女で才女というユニークな個性を持っているメンバーです。

ですので、これまでのメンバーとはまた異なるキャラクター性で、NMB48を大いに盛り上げてくれることも期待できます。

さらに、映画にもなった『ちはやふる』の題材に使われている、百人一首をこよなく愛する女性でもあります。

これらの須藤凛々花さんの特徴が、何かしらのコラボ企画として、大いに活かされる時がくるかもしれません。

 

哲学や百人一首というと、一見アイドルからは離れたキャラクター性という印象はあります。

ですが近年、アイドルやお笑い芸人で、クイズ番組などに出演し、知名度をあげている人も少なくありません。

女芸人で言えば、武家の女、高松ななさんなどが、『Qさま!』出演を機に注目されるようになっています。

同じく『Qさま!』をきっかけにして、アイドルグループ仮面女子の桜雪(さくらゆき)さんも、知名度を上げて注目されるようになりました。

その他、『クイズタイムショック』には、欅坂46の長濱ねるさんも出演しています。

これまでは、単純におバカ要員として、クイズバラエティ番組に出演し、知名度を得てきた女性アイドルたち。

これからは、才女としてクイズ番組で大活躍する女性アイドルも増えていくでしょう。

須藤凜々花さんは、とくに主だったクイズ番組に出演しているわけではありません。

しかし、かなりの才女なので、今後、クイズ番組でその知力を最大限に発揮させる日もやってくるかと思います。

また一方では、『AStudio』のようにトーク力が求められる番組に、番組アシスタントとして出演する可能性も考えられるでしょう。

須藤凛々花さんには、色んな番組で、趣味特技を含めた彼女ならではの個性を、最大限に発揮してほしいですね。

そして、少しおとなしい傾向にあるNMB48に対して、山本彩さんの願いどおりに風穴を開ける活躍を見せてほしいと願っています!

[adsense]

須藤凛々花は想像以上の苦労人!人気の理由は?

須藤凛々花さんは、可愛らしく、かつ知的で、AKB48ドラフト会議でも

ドラフト1位指名

を受けました。

アイドルとして順風満帆に、ここまで来ている印象すら感じます。

しかし、須藤凛々花さんは実はかなりの苦労人です。

須藤凛々花さんが、これまで選抜にすら入れていなかったのも、その苦労ゆえであることが大きく関係しています。

実は、須藤凛々花さんは、凄い才覚の持ち主だけではなく、かなりの努力家で、ダンスレッスンでも相当な無理をして、頑張っていたところもあったそうです。

しかし、その無理がたたってしまったのか、ダンスのし過ぎで、なんと

『網膜はく離』

になってしまい、アイドル活動そのものができなくなった時期があったのです。

そのため、1ヶ月間NMB48での活動を休養することになり、手術を受けています。

現在は、手術も無事成功し、元気になっていますが、若い時期の1ヶ月は大きなもので、遅れを取り戻すのも大変でしょう。

その頃の須藤凛々花さんは、かなり苦しい想いもしていたことと思います。

しかし、そこは頑張りやの須藤凛々花さんですから、復帰後もひたむきにNMB48メンバーとして奮闘しました。

1 2 3 4
ページトップへ