ブラックカード以上?最高級クレジットカードの入手条件と特典とは

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カード

また、この『JPモルガン パラジウムカード』は最高級クレジットカードであるにも関わらず、

年会費が595ドル

という安さで、日本円にして約6万円ちょっと。

そもそもがJPモルガンに多くのお金を落としてくれる人にしか発行されないため、年会費はそれほど必要としないみたいです。

そういった意味では、『JPモルガン パラジウムカード』は、

ブラックカード以上というよりは、

JPモルガンにおけるブラックカード

という認識の方が正しいような気がしてきました。

 

パラジウムカードの特典

『JPモルガン パラジウムカード』の特典についても紹介していきましょう。

と言っても、実はこの『JPモルガン パラジウムカード』、

特典は全員一律ではない

という珍しいカードなのです。

もちろん、共通の特典も存在しています。

海外ショッピングの手数料が全て無料

といった凄まじい特典もあります。

 

そして、特典は全員一律ではない部分にも触れていきましょう。

実は、特典は

『JPモルガン パラジウムカード』の会員のリクエストによって決定されている

という内容になっていて、

  • MileagePlusのユナイテッドクラブ会員になれる
  • デルタ航空のラウンジ会員になれる
  • ホテルの上級会員資格がもらえる
  • プライベートジェット機の無料手配
  • 珍しいイベントのチケット手配

など、人によってさまざまな特典があるのです。

つまるところ、会員がどれだけJPモルガンに利益をもたらしているかによって、得られる特典も変わってくるのでしょう。

カードそのもののステータスは、大富豪というよりも、

JPモルガンのお得意様

そんな扱いなのかな?と感じた次第です。

もちろん、JPモルガンのお得意様になれるレベルの富豪クラスの資産を持っている人のみですから、お金持ちとしてのステータスもあるとは思いますが…。

 

パラジウムカードの現在は廃止?

ブラックカードよりも上の格付けだと噂されていた『JPモルガン パラジウムカード』。

実は…

現在は廃止

となってしまっています。

一体、なぜ『JPモルガン パラジウムカード』は廃止されてしまったのでしょうか?

というのも『JPモルガン パラジウムカード』は現在、

『サファイア・リザーブ・カード』

というカードに変更になっているのです。

『JPモルガン パラジウムカード』は、2016年9月頃に廃止。

そして、メリットなどのあらゆる面を見直した後継のカードとして、『サファイア・リザーブ・カード』が誕生したのです。

後継というだけあって、カードの素材も元と変わらずパラジウム製。

ただ、人気殺到によって、在庫が切れてしまった後は、プラスチック製のカードでしのいだ話もありました。

基本的には、『JPモルガン パラジウムカード』の所持者は自動的に『サファイア・リザーブ・カード』に移行しているとのこと。

ただし、変更点もいくつかあります。

年会費が450ドルほどに下がっていたり、一定額以上を使うと1500ドル相当の旅行ができる

などですね。

 

まとめ

世の中には、ブラックカードの上の格付けとされる最高級クレジットカードがあると言われていましたが、その現実は、

JPモルガンのお得意様用カード

というだけで、ブラックカードの上であるとは言い切れませんでした。

1 2 3 4
ページトップへ