SNH48第3回選抜総選挙(2016)の最終結果順位と上位メンバーまとめ

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNH48

そして、海外拠点の姉妹グループとして、日本国内でも、ただニュース的なものとしてではなく、きちんとアイドルグループとして認知されるようになったのです。

 

そんなSNH48が、AKB48に習って選抜総選挙などのイベントも開催するようになり、毎年ますます人気を博していくように。

第2回SNH48選抜総選挙では、第1回開催時の5倍もの投票数を得られています。

さらに、第3回総選挙では、東京・渋谷にあるファッションビルの大型ビジョンに、SNH48が登場するなどといった、イベント効果も実り、

第2回の約2.5倍も伸びている(約176万票)

というのです。

これも、国民的アイドルグループ・AKB48のシステムを受け継ぎ、アイドルとしてのプロ意識もしっかり根付いたことが要因でしょう。

また、日本でのプロモーションも活かされ、この結果を出せたといえるでしょうね。

 

ただ、せっかくSNH48が世界に発信できるアイドルグループにまで成長したにも関わらず、

ある事件が勃発して、AKB48グループから消滅してしまう

ことになってしまうのです。

なんと、2016年に、SNH46の運営本部が、AKB48グループに断りなく、

勝手に姉妹グループを中国国内に誕生させてしまった

のです。

AKB商法のみ乗っ取り、SNH48が勝手にビジネス展開していったというわけ。

AKB48サイドとしては、激怒してしまいますよね。

結局、AKB48公式サイトからも、SNH48は削除されてしまいました。

今後、勝手にSNH48として活動していくとは思いますが、日本での活動が許されるかどうかは別の話です。

何か問題を起こそうものなら、法的な争いとなり、国際問題へも発展しかねないかも。

1 2 3 4
ページトップへ