SNH48第3回選抜総選挙(2016)の最終結果順位と上位メンバーまとめ

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNH48

今後は、SNH48の総選挙得票数の推移として、AKB48の人気をよそに上昇していくのか、それとも

ビジネスモデルを強奪し、勝手に展開している天罰がくだされて、一気に下降線を辿っていくのか

その動向に注目していきたいものです。

 

第3回SNH48選抜総選挙最終結果は?

2016年7月30に開催された、第3回SNH48選抜総選挙の経済効果は、非常に大きかったようです。

この総選挙の投票券が封入されているCDだけで、

売上12億円

というのですから、驚きの話です。

それだけの支持を受け開催された、このSNH48の2016年の第3回選抜総選挙の最終結果順位を紹介していきましょう。

2016年第3回SNH48選抜総選挙1位~10位

  • 1位:鞠婧禕(ジュー・ジンイー)SNH48・NII、230,752.7票
  • 2位:李藝彤(リー・イートン)SNH48・NII、169,971.4票
  • 3位:黃婷婷(ファン・ティンティン)SNH48・NII、130,258.3票
  • 4位:曾艷芬(ゼン・イェンフェン)SNH48・NII、88,656.8票
  • 5位:馮薪朵(フォン・シンドゥオ)SNH48・NII、88,598.8票
  • 6位:莫寒(モー・ハン)SNH48・SII、73,362.6票
  • 7位:陸婷(ルー・ティン)SNH48・NII、71,639.6票
  • 8位:張語格(ヅァン・ユーゲー)SNH48・SII、66,867.5票
  • 9位:趙粵(ジャオ・ユエ)SNH48 NII、47,563.5票
  • 10位:邱欣怡(チョウ・シンイー)SNH48・SII、45,653.6票

第3回選抜総選挙トップ10の結果を見ると、ここ数年で、チームSII(1期生)とNII(2期生)の序列が変わっているように思います。

とくに第1回ではトップ3が全てSIIメンバーだったのに対し、第3回では全てNIIメンバーがランクインしています。

SIIメンバーがランクインしたのは、最高で6位の莫寒(モー・ハン)さんという、かなり厳しい結果を突きつけられたようです。

まぁ、それだけSNH48は後輩たちの押し上げが凄まじいのでしょう。

2016年第3回SNH48選抜総選挙11位~20位

  • 11位:許佳琪(シュー・ジャーチー)SNH48・SII、41,740.5票
  • 12位:戴萌(ダイ・モン)SNH48・SII、41,511.8票
  • 13位:林思意(リン・スーイー)SNH48・NII、38,786.4票
  • 14位:萬麗娜(ワン・リナ)SNH48・NII、35,281.4票
  • 15位:劉炅然(リュウ・チョンラン)SNH48・HII、34,286.2票
  • 16位:張丹三(チャン・ダンサン)SNH48・X、28,185.4票
  • 17位:龔詩淇(ゴン・シーチー)SNH48・NII、25,121.2票
  • 18位:宋昕冉(ソン・シンナン)SNH48・X、24,965.2票
  • 19位:許楊玉琢(シュー・ヤンユーチュオ)SNH48・HII、22,974.8票
  • 20位:李宇琪(リー・ユーチー)SNH48・SII、21,894.8票

11位~20位を見ていくと、序列的にSII(一期生)が独占しているようには見られず、後輩の台頭が顕著に見られます。

16位:張丹三(チャン・ダンサン)さん、18位:宋昕冉(ソン・シンナン)さんのように、

SNH48・X(4期生)がランクイン

している様子を見ると、徐々に世代交代が見られていくような印象も受けます

若い面々が続々入っていくことで、ますますグループ内でのアイドル戦国時代と化していくような気がしますね。

2016年第3回SNH48選抜総選挙21位~30位

  • 21位:孫珍妮(スン・ゼンニー)SNH48・HII、20,334.1票
  • 22位:費沁源(フェイ・チンユェン)SNH48・XII、20,137.9票
  • 23位:吳哲晗(ウー・ヅァハン)SNH48・SII(X兼任)、19,588.7票
  • 24位:楊韞玉(ヤン・ユンユー)SNH48・X、19,304.5票
  • 25位:孔肖吟(コン・シャオイン)SNH48・SII、18,989.1票
  • 26位:易嘉愛(イー・ジャーアイ)SNH48・NII、18,046.0票
  • 27位:李梓(リー・ズー)BEJ48・E、17,821.8票
  • 28位:錢蓓婷(チェン・ペイティン)SNH48・SII、17,649.0票
  • 29位:袁雨楨(ユウアン・ユージェン)SNH48・SII、17,540.4票
  • 30位:謝妮(シェ・ニー)SNH48・HII、16,577.2票

21位~30位にランクインしてきたメンバーを見ていくと、このあたりからSNH48の問題とされていたBEJ48のメンバーもランクインしてきます。

そもそも、AKB48グループの方針としては、チーム名もA・K・Bと言うように、グループ名のそれぞれのアルファベットをチーム名としています。

なぜかSNH48は、勝手にチームX・XIIを創設しています。

さらにAKB48に報告なしで、結局BEJ48・GNZ48という姉妹グループを作っていく、という荒業を成し遂げてしまいます。

そのビジネスモデルの乗っ取りと横行が、変なイメージをもたらしてしまうのですが、そこは中国の文化に即したアイドル活動といったところなのでしょうね。

2016年第3回SNH48選抜総選挙31位~40位

  • 31位:洪珮雲(ホン・ペイユン)SNH48・XII、16,288.2票
  • 32位:姜杉(チャン・シャン)SNH48・XII、16,134.4票
  • 33位:張怡(チャン・イー)SNH48・XII、15,009.7票
  • 34位:楊惠婷(ヤン・フェイティン)SNH48・HII、14,821.0票
  • 35位:徐子軒(シュー・ヅーシュウアン)SNH48・SII、14,659.2票
  • 36位:嚴佼君(イェン・チャオチュン)SNH48・XII、14,591.8票
  • 37位:劉佩鑫(リュウ・ペイシン)SNH48・HII、14,571.7票
  • 38位:陳思(チェン・スー)SNH48・SII、14,243.0票
  • 39位:楊冰怡(ヤン・ビンイー)SNH48・X、13,590.9票
  • 40位:謝蕾蕾(シエ・レイレイ)GNZ48・G、13,550.0票

総選挙31位~40位を見ていくと、このあたりから2015年12月に加入してきた、SNH48チームXII(5期生)の躍進が多く見られます。

実質、彼女らはまだアイドルとしてキャリアが浅く、本来なら、この順位に入ってくることすらままならないはずなのです。

それが、40位までに入ってくるということは、それだけ個性豊かなキャラクター性を持っていることの現れなのかもしれませんね。

そんな中でも、とくに39位にランクインした

楊冰怡(ヤン・ビンイー)さんは、次世代のエースとして注目されているメンバー

らしく、その期待として39位というランキングに現れているのでしょう。

ヤン・ビンイー

楊冰怡(ヤン・ビンイー)

果たして次回以降の選抜総選挙で彼女らがセンターを勝ち取ることができるのでしょうか。

そして、さらなる世代交代の波がやってくるのか、チームXIIのメンバーたちの飛躍に注目していきたいものですね。

2016年第3回SNH48選抜総選挙41位~48位

  • 41位:王璐(ワン・ルー)SNH48・HII、12,952.8票
  • 42位:陳怡馨(チェン・イーシン)SNH48・HII、12,862.6票
  • 43位:段藝璇(ドァン・イーシェン)BEJ48 B 12,477.2票
  • 44位:邵雪聰(シャオ・シェーチュー)SNH48・X、12,080.7票
  • 45位:王曉佳(ワン・シャオジャ)SNH48・X、11,839.6票
  • 45位:王曉佳(ワン・シャオジャ)SNH48・X、11,839.6票
  • 46位:於佳怡(ユー・チャーイー)SNH48・XII、11,760.2票
  • 47位:陳觀慧(シェン・ジーリン)SNH48・SII、11,712.6票
  • 48位:孫姍(スン・シャン)BEJ48・B、11,424.8票

以上が圏内となる、残りの41位~48位までのメンバーです。

もうここまで来ると、AKB48グループから見て、反則的なBEJ48のメンバーたちも、ランクインしてますね。

まあここでは運営側の不義理に関しての是非は流しておきます。

しかし、BEJ48加入たった3ヶ月程度で、ギリギリとは言え、圏内48位にランクインした、孫姍(スン・シャン)さんの大出世には驚かされますよね。

スン・シャン

孫姍(スン・シャン)

SNH48第3回選抜総選挙の全体的な票数が格段と増えているだけに、それほど大した票数と感じられないかもしれません。

とはいえ、加入後たった3ヶ月程の彼女に、11,424.8票も集まっているわけです。

それだけ期待値が高いことを物語っているのでしょう。

今後BEJ48メンバーが、総選挙で大きく飛躍していくのか注目してみたいものです。

そして、話によると、2017年1月には中国・瀋陽市を拠点とするSHY48も

勝手ながら、誕生させている

そうなのです。

ますます中国色に染まっていく彼女たちですが、中国国内だけのファンを相手にアイドル活動していくのでしょうか。

それとも世界を相手にしていくのか、第1期生(SNH48 チームSII)たちの動向とともに、注目していきたいものですね。

[adsense]

SNH48の2016年第3回選抜総選挙上位メンバー

2015年に開催された第2回SNH48選抜総選挙では。1期生と2期生の序列に変化が見られながらも、まだ完全に序列がひっくり返ったわけではありませんでした。

センター1位の座は、チームSII(1期生)の趙嘉敏さんが勝ち取っています。

しかし趙嘉敏さんは、大学受験のために次の選抜総選挙への出馬を辞退したそうです。

第3回SNH48選抜総選挙では、第2回の総選挙の順位の2位から4位までのメンバーが、そのまま繰り上がったかのように、1位から3位を独占することになりました。

そこで、第2回総選挙でも支持を得られ、第3回で1位~3位にランクインした、総選挙での人気上位三人のプロフィールを紹介していきます。

鞠婧禕(ジュー・ジンイー)

ジュー・ジンイー

鞠婧禕(ジュー・ジンイー)

鞠婧禕(ジュー・ジンイー)さんは、

4千年に一人のアイドル

と称され、非常に人気の高いSNH48のメンバーです。

現在22歳で、『キクちゃん』というニックネームで愛され、

アラブの石油王からも、熱烈ラブコールが送られている

なんて話も耳にします。

(追記:これには、『ただのいたずらだった』という話がありました!)

キャラクターとしても、美形キャラとして非常に人気が高く、乃木坂46で言うところの、白石麻衣さんのようなキャラクターなんだそうですよ。

李藝彤(リー・イートン)

リー・イートン

李藝彤(リー・イートン)

総選挙1位の鞠婧禕(ジュー・ジンイー)さんとは対象的に、

ざっくばらんな、歯に衣着せぬ物言いで人気を得ている

SNH48メンバーが、李藝彤(リー・イートン)さん。

年齢は、鞠婧禕(ジュー・ジンイー)さんの1歳年下の21歳です。

1 2 3 4
ページトップへ