鈴木亮平が30kgダイエット!その方法に医者は糖尿病の危険と警鐘!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木亮平


そして、ダイエット失敗どころか、反動からの過食で、

リバウンドの原因

にもなってしまいます。

あくまで、鈴木亮平さんは、役作りのために自らをストイックな環境に追いやって、ダイエットを成功させたに過ぎません。

その方法は最も過酷で危険な方法なのです。

追記

後日、いろいろ調べてみると、鈴木亮平さんが役作りのために激やせしたと言われたドラマ『天皇の料理番』に出演した時のことです。

その頃は、何も食べないようにしてダイエットに励んでいたのは事実ですが、なにも食べなければ生きていけないのも事実です。

ある程度は、食べていたことが改めてわかりました。

とは言っても、そこはストイックな鈴木亮平さんですから食べると言っても、

  • キャベツ
  • 納豆

という、ダイエット効果のある食材を食べてダイエットに励んでいたそうです。

ちなみに、生のキャベツは繊維質が豊富で硬いために、よく噛んで食べると食欲を抑える効果が期待されます。

納豆も血液をサラサラにしてくれる他、脂肪の蓄積も抑え、脂肪燃焼効果も期待できるためにダイエットに適していると言われています。

ただし、あくまで、ダイエット効果には個人差が当然あるわけです。

鈴木亮平さんの場合は、極力食べないという過酷なダイエットを行いました。

それに加えて、キャベツ・納豆ダイエットで、たまたま効果がプラスされただけに過ぎません。

非常に過酷なダイエットだけに、よほどストイックでメンタルの強い人でなければ、すぐさま挫折しリバウンドしてしまう可能性大だと思います。

そのリスクを負った上で、過酷なダイエットに励み、激ヤセと言われるくらいのダイエットに成功したのが、鈴木亮平さんのリアルな姿です。

もし、鈴木亮平さんを見習ってダイエットに挑戦したいと考えるのであれば、絶対にそれ相応の覚悟を決めた上で、このダイエットに挑戦してくださいね。

 

鈴木亮平のダイエットに医師が警鐘の理由

鈴木亮平さんが、独学でダイエットを行い、2ヶ月で30kg痩せた件。

彼が実践したダイエット方法や、この急激な結果を知った医師達は、声を揃えて

『危険』

と警鐘を鳴らしているそうです。

ちなみにダイエットの方法は、先程もお話したように、なるべく食べないようにする断食のような方法です。

それのどこが悪いというのでしょうか?

実は、これにはきちんと理由があり、鈴木亮平さんのダイエット方法は、たしかにダイエットとしては短期間で結果を得られやすいものの、

糖尿病

になりやすくなってしまうのです。

どういうことかというと、急激に体重を落としダイエットすることで、一緒に筋肉量までも低下し、新陳代謝も低下してしまいます。

それだけでなく、空腹ゆえに、ちょっと炭水化物を摂取しただけで、身体が反応してしまい、

インスリンの上昇率が一気に跳ね上がってしまう

というのです。

糖尿病で問題視されるのは、このインスリンの上昇が大きく関係しています。

この数値が大きく上がるほど、摂取した栄養素が糖に変換されやすくなり、その結果、血糖値が高まってしまい、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

もちろん、断食などではなく、徐々に全体的な摂取量を控えていくことは良いことです。

しかし、鈴木亮平さんの場合は、急激に断食をして痩せ、その後、急激に高タンパク高カロリーの食事を摂っている点が問題なのです。

この時に、

インスリンの上昇値も半端なく跳ね上がっている

ことが推測できるのです。

その上、先程お話したように、中途半端にこの過激なダイエットをしてしまうと、心が折れたときの反動は高くなります。

一気にあれもこれもと食欲が激増してしまい、過食になりやすくなってしまいます。

一度、このような習慣がついてしまえば、簡単にリバウンドしてしまうだけでなく、次にダイエットを考えた時に、体質的にダイエットしづらくなってしまいます。

なにより、糖尿病にかかるリスクを高めてしまう事になりかねないのです。

 

それだけのリスクが、鈴木亮平さんが行っていたダイエット方法にあるからこそ、医師達は警鐘を鳴らしているのです。

もちろん、鈴木亮平さんにしてみれば、そんなことは重々承知してのことかもしれません。

遅咲きの俳優として、人一倍努力とリスクを背負わなければならないと感じ、ストイックになっているのでしょう。

そのために、鈴木亮平さんは無茶なダイエットをしていることが想像できます。

決して他人に勧められるダイエット方法ではありませんが、鈴木亮平さんが役者として命がけで生きている証なのかもしれません。

鈴木亮平がダイエット宣言!西郷どんでぽっちゃり

2018年10月30日、NHK大河ドラマ「西郷どん」の打ち上げが都内のホテルで開かれました。

主役を演じた鈴木亮平はタキシードを着て登場

下の画像の通り、2ヶ月で30 kg 痩せた時とは全く違う姿を披露したのです。

今回鈴木亮平は当時体重が114 kg あったと言われている西郷隆盛を演じたので、役作りのため今度は大幅に体重を増やしていました。

@joseijisin)さんの投稿

個人的にはこのままでも十分かっこいいと思ってしまいますが!

1 2 3 4
ページトップへ