はるかぜちゃんの現在とツイッターをやめた本当の理由原因を考察

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
春名風花

声優:大塚周夫さん(ゲゲゲの鬼太郎:ねずみ小僧などでお馴染み…)と、息子で同じく声優をしている大塚明夫さん(名探偵コナン:横溝警部など)を混同

してしまい、大塚周夫さんの訃報に触れて、

『大塚明夫さんと会っていた』

と話していたのです。

『大塚明夫さんと直前まで会っていたのに、なぜ亡くなられたの?』

と、まるで信じられない言い方だったらしいのです。

ですが、後でそれは父である大塚周夫さんのことだとわかり、はるかぜちゃんはひたすら謝罪していたとか…。

そして、大塚明夫さん本人は、全く気にしていなかったようです。

しかし一部の人々からは、はるかぜちゃんが総バッシング状態に陥り、彼女のTwitterは炎上状態となって、一時、Twitterをやめる事になってしまいました。

 

…本当の理由はそんなことではありませんでした。

その一件が落ち着いた後に、はるかぜちゃんは、またTwitterを再開しています。

まぁ芸能人にとって、誹謗中傷はよくあることですし、問題の本人たちが納得しているので、とくに気にしなくても大丈夫と判断したのでしょう。

ただその結果さらに、はるかぜちゃんを追い詰める出来事が起こってしまうのです。

そしてその結果、やむを得ずはるかぜちゃんがTwitterをやめて、ブログに情報発信の場を移転することにしたのです。

追記

後日、なぜかTwitterを再開させているはるかぜちゃん。

しかも、歯に衣着せぬ物言いで、持論を展開し、時にそれが多くの反感を買うこともあるようです。

はるかぜちゃんには、少なからず自由気ままに、その時に感じたことを場の空気も考えないで発信していることが、スタンスとしてあるみたいです。

1 2 3 4
ページトップへ