HERO特別編(ドラマ)のストーリー結末ネタバレ!追加シーンも紹介

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HERO

さて、そんなドラマ『HERO』には、第1弾となる劇場版のストーリーに繋がる、『特別編』というストーリーが存在します。

まさに番外編として、山口地検虹ヶ浦支部を舞台に展開された、『HERO』のSPドラマとして、9年前に放送されました。

番外編では、『HERO』第1期のメンバーも一部出演していますが、メインキャストは、木村拓哉さん以外は大きく刷新されました。

これまでの『HERO』のイメージにはなかった、綾瀬はるかさんや堤真一さん、そして、鈴木浩介さんなどの新しい役者が起用されて、展開されていたのです。

この『HERO特別編』のSPドラマの中でも、最初のうちは久利生公平検事の

ブレずに真実を追い求める姿

が受け入れられず、ある意味、四面楚歌の状況にも見えました。

しかし、次第にその姿勢が認められ、周囲も彼を支持するようになり、ここで起きた大きな事件を解決していく、というストーリーの流れです。

どこにいても、彼は『久利生公平』である

と知らしめたSPドラマと言えるだけに、まだ観ていない人には、何かの機会に一度観てみて欲しい作品といえるでしょうね。

追記

既に『HERO特別編』の放送は終わりましたが、改めて評価を探ってみました。

やはり、木村拓哉さん演じる久利生公平の真っ直ぐさが、どこに行っても相手が誰であっても、手を抜くことなく、

正義を貫き通す姿勢が面白かった

という意見も多く、そこが『HERO』の魅力だと改めて感じました。

シリーズもののドラマの場合、どこか繋がりが見えない部分もあります。

しかし、単純にこれまでの『HERO』を見たことのない人が、いきなりこの特別編を見ても楽しめます。

また、これまでの『HERO』を見てきた人たちには、いろいろ繋がりも見えてきて、楽しめる作品になっています。

1 2 3 4
ページトップへ