HERO特別編(ドラマ)のストーリー結末ネタバレ!追加シーンも紹介

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HERO

両者共に『HERO』の中では、どちらかと言うと、賑やかしタイプのキャラクターです。

その点で、『HERO特別編』を盛り上げるという意味では、適任といえるでしょうね。

HERO

事件本編とは、それほど関係あるシーンとは言えませんが、ただの再放送ではないと印象づけるには、必要なシーンだったのだと思います。

また、続編に関してですが、ストーリー的には、タモリさんが特別出演したことで話題になった、第1弾劇場版『HERO』につながっています。

仮に続編があるとすれば、

今回の事件で解決できなかった花岡練三郎代議士(役:タモリ)が関与していた収賄事件のストーリーに、何かしらの新エピソードを加えた形

での再放送といったところだと思いますよ。

あくまで『HERO特別編』は、公開された映画『HERO』の、大ヒットを記念して放送されたものでしかありません。

出演していた綾瀬はるかさんや堤真一さんの若さを感じながら、当時を懐かしんで観るのがベストですね。

 

まとめ

2015年8月1日に放送された『HERO』特別編は、約11年前に放送された『HERO』第1シリーズ後に放送された特別編の再放送です。

そして、映画『HERO(第2作)』に併せて、少し追加シーンを織り交ぜ放送されたものでした。

その追加シーンとは、村上健太郎事務官と遠藤賢司事務官が遭遇するシーンで、実にユニークな展開が見られます。

これもまた違った意味での、『HERO』ならではの魅力なのかもしれません。

また、このドラマは、鴨居物産の滝田昭彦が、三ノ宮隆史というフリーライターの命を奪ったところから始まります。

これが実は次の劇場版(第1弾)に繋がるストーリーになっています。

ファンはぜひ機会を設けて一度観てほしいと思う次第ですね!

1 2 3 4
ページトップへ