住宅ローンの繰り上げ返済は本当にお得?貯金優先のメリットとは

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お金


『長い人生で最も高い買い物』

『一生に一度の買い物』

などと昔から言われ、多くの人達が購入を夢見るマイホーム。

しかし、その裏側で、『住宅ローン』という借金が、みなさんの頭を悩ませることでしょう。

『早めにまとめて返済したい!』

『いつまでも住宅ローンを抱えていたくない!』

と、考えている人も少なくなく、

住宅ローンの繰り上げ返済

を検討している人も増えています。

しかし、イマイチ住宅ローンの繰り上げ返済に、どんなメリット・デメリットがあるのかわからず、結局、頭を悩ませるなんてケースも多く見られています。

そこで本記事では、この疑問に答えるべく、住宅ローンの繰り上げ返済についての、損得や注意点を、解説していきます!

[adsense]

住宅ローンの繰り上げ返済とは?

住宅

一戸建てや、マンションなどの住宅を購入する際の費用は、最初にいくらかの頭金を支払います。

その後は、残りの支払いを住宅ローンとし、銀行などからお金を借り入れて、購入代金をマンションデベロッパーや不動産屋に支払います。

さらにその後、住宅ローンを借り入れた銀行などへ、長い期間をかけて返済をし続けるのが、一般的な住宅購入の流れです。

 

この住宅ローンの契約年数に関しては、借りる人の年齢に応じて大きく変わってきます。

たとえばサラリーマンである場合、60歳~65歳の定年を迎える頃の完済を目安に、ローンを組むはずです。

35歳であれば、65歳までとして30年ローン、40歳であれば、25年ローンという具合ですね。

なお、定年以降まで住宅ローンを組むことも実際には可能ですが、やはり収入が安定しないので、銀行などのお金を貸す側が難色を示すことでしょう。

このように通常は

1 2 3 4
ページトップへ