テザリングでオンラインゲームはマナー(ネチケット)違反の理由

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テザリング

通信料金や通信量による速度制限など通常の接続と比べて厳しい

ということ。

とくに動画サイトや、ゲームをプレイするといった場合には、すぐにテザリングに速度制限を掛けられる通信料に到達してしまうでしょう。

また、定額プランに入っていなかったがために

「通信料金が青天井だ…」

となってしまわないように、テザリングを使用する前に、事前の確認も大切です。

 

テザリングでのオンラインゲームはマナー違反?その理由とは?

バツマークをする男性

スマホひとつで、ゲームのオンライン接続も可能になるテザリング機能。

「固定のネット環境はないけど、テザリングでゲームで対戦ができる!」

と安易に考え、オンライン対戦ゲームをテザリングでプレイしようとしている方がいたら、筆者としては

「ちょっと待った!」

と言わざるを得ません。

これはテザリングに限らず、モバイルルーターでも問題になっていることで、オンラインゲームをプレイするにあたっては重大なマナー違反です。

「テザリングでプレイしてるよ!」

と、SNSなどで発言をして、大バッシングを受けたとしても、それはもう仕方がないとしか言えないぐらい…。

結局、こういったモバイル通信でゲームのオンラインプレイをしようとするプレイヤーが増えてしまい、それに対して迷惑に思っているゲーマーが多いことから、『ニンテンドースイッチ』のオンライン有料化が、

歓迎

されてしまっている、という現状になっているわけですね。

では、なぜテザリングでゲームのオンライン通信をしてはいけないのか?

その一番の理由として、

ゲーム中にタイムラグ(遅延時間)や、エラーが発生しやすい

ことです。

とくに対戦格闘ゲームや、FPS・TPSといったシューティングゲームでは、ほんの一瞬のタイムラグが命取りとなると言われています。

1 2 3 4
ページトップへ