田中美佐子とTake2深沢邦之が離婚?理由原因は夫の女性問題か?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通常であれば、可愛い後輩である、夫の相方の結婚式を祝ってあげたいと出席するはずです。

しかし、実はある確執があると言われていて、それが理由で田中美佐子は、東貴博の結婚式に招待されたにもかかわらず、欠席したのだとか。

その理由とは、東貴博自身が深沢邦之のことを、下に見ていたところがあるようです。

東貴博は下に見ていた深沢邦之が、自分が口説いたこともある田中美佐子と結婚したことに、

プライドを傷つけられ、「本気で口説けばよかった」と負け惜しみを周囲にこぼしていたのだそう…。

そのことが田中美佐子の耳に触れ、激怒したことが確執の理由と言われています。

それ以来、二度と会いたくないと思ったのか、田中美佐子と東貴博は完全に決別状態に。

結婚式にも参加しなかったために、東貴博自身、謝罪するきっかけを見失ってしまったよう。

東貴博自身、多少皮肉めいた感情も入り混じっていたのかもしれません。

軽いジョークのつもりだったのに、それに激怒されたのですから、かなり後悔もしているでしょう。

しかし、もう後の祭りとなってしまい、確執は時間とともにドンドン膨らんでいってしまったのが真相らしいです。

とはいえ、これはネットや写真週刊誌などで語られている話であり、

本当に確執があったのかどうかは本人たちにしかわかりません。

以上が、コンビ仲の悪化を危惧して別れを切り出した説の真相でしたが、

たとえコンビ仲が悪くなっていたとしても、たったこれだけのことで、離婚に発展するとはとても思えません。

確かに、プロポーズしたのも田中美佐子ですし、深沢邦之の愛が冷めコンビ愛を選択して、離婚を切り出したという話も、なくはないと思います。

だとしても、コンビ愛のために深沢邦之が離婚を切り出していたのだとしたら、

田中美佐子としては結婚式には何が何でも出席するはず。

田中美佐子が一時的に辛抱し、夫の顔を立てることで、コンビ仲が少し修復してくれれば、離婚話も消えていくでしょう。

田中美佐子は、夫との婚姻生活を大切にしているわけですから、変なプライドなんて捨ててしまうはずですよね。

でも、実際にはそんな動きは何一つ見られていないわけです。

その事を考えると、田中美佐子自身が、たとえ結婚式に不参加だったとしても、

その結果、離婚につながるということを、全く想像もしていなかったから、わざわざ我慢してまで、確執のある相手の結婚式に参加はしなかっただけの話だと思います。

もちろん夫である深沢邦之としては、夫婦として出席したかったと思いますし、寂しい思いをしていたでしょう。

ですが、わざわざ田中美佐子の仕事の都合に併せて、仕事までセーブしていた彼です。

きっと、寛容な気持ちで田中美佐子の欠席を受け入れていたのではないでしょうか。

仮にTake2が解散になったとしても、深沢邦之が離婚という最悪の選択は選ばないでしょう。

深沢邦之の現在はブログの執筆と剣道の師範!?

深沢邦之の現在は剣道の師範を務め、子供たちに剣道を教えているのだとか。

あまり積極的に芸能活動はしていない深沢邦之ですが、

  • TBS系の「噂の!東京マガジン」にレギュラー出演
  • 劇団レトロノート」の座長

をしています。

また、アメーバブログで『深ちゃん今日もふかふか』というブログをこまめに執筆しているようです。

おそらく、深沢邦之自身の芸能活動よりも田中美佐子の裏方に徹し、家族が幸せになれることを優先的に考えているのではないでしょうか。

経済的にも困っていないみたいなので、今の形でも十分幸せなのだと思います。

そして、田中美佐子同様、子煩悩で教育熱心な深沢邦之は、しっかり子育てしながら、頼もしいパパとして暮らしているようです。

ネットなどでは、田中美佐子と深沢邦之が離婚秒読みなどと言われていますが、二人の離婚は、今のところありえないでしょうね。

まとめ

女優・田中美佐子と、お笑いコンビ『Take2』の深沢邦之が、離婚秒読みと言われつづけています。

それはあくまで、秒読み段階と噂されているに過ぎず、実際はガセ濃厚のように思われます。

そもそも深沢邦之が、若い女性にぞっこんになっているという表現も、腑に落ちません。

コンビ愛を取り戻すために離婚というのも、話が違うと思います。

事実、二人は子煩悩で教育熱心のようですし、家族で仲良く過ごしているところも目撃されています。

それだけに離婚はまずありえないでしょう。

今後も変な噂に惑わされることなく、家族で幸せな日々を過ごしてほしいですね。

1 2 3 4
ページトップへ