のぞえもんのストーリー設定と連載中止の理由・原因を考察!

漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のぞえもん


藤子・F・不二雄先生による大人気漫画『ドラえもん』。

そんな『ドラえもん』のパクリ設定?のような、大人向けの漫画『のぞえもん』。

そんな漫画が存在していたことを知っていますか?

『のぞえもん』は、単行本コミックス1巻が発売されましたが、

  • 発売後に僅か一週間で店舗から回収
  • 連載されていたコミックへヴンでの連載中止

になってしまったのです。

一体なぜ単行本コミックス1巻が回収され、『のぞえもん』の連載が中止になってしまったのか?

『のぞえもん』が、それほどにアウトな内容や設定だったのか?

などなど、気になることが多くありますので、当記事でお話していきましょう!

[adsense]

『のぞえもん』のストーリー設定とは?

『のぞえもん』…。

もはや名前で既にアウトな気がしてならないこの漫画。

一体どういう設定、ストーリーなのでしょうか?

 

『のぞえもん』とは、

幼馴染の高校生グラビアアイドルに想いを寄せる冴えない高校生・たかしが主人公のラブコメ漫画

です。

そんなたかしを助けるため、未来から、

『未来のたかし』が作った小さな女の子型のロボット・のぞえもんがやってくる

という設定となっています。

さらに、のぞえもん、その妹のかりえもんが背負っている

『四次元ランドセル』に入っている未来のおもちゃ

によって、たかしはあんなことやこんなことに巻き込まれていく…。

というストーリーなのだそうです。

一般誌での連載作品でありながら、かなり過激な描写があり、一部からは大人気となっていました。

しかし、設定がどう考えてもアウトですよね。

しかも、相手はあの『ドラえもん』。

天下のS社にケンカを売ってしまったら、この先、業界で生き残るのはほぼ不可能でしょう。

1 2 3 4
ページトップへ