木村沙織の身長や天然な性格など経歴プロフィール!美脚でも有名!

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木村沙織

そのためなのか、名セッターとして活躍し続けていた、かつて全日本女子の主軸であった竹下佳江選手が現役引退後は、新たなキャプテンとして任命を受けています。

背番号『3』は、竹下佳江さんのようなキャプテンになって、チームをしっかりと牽引していきたいという、木村沙織選手なりの決意の現れでしょう。

そして木村沙織選手は、その後の火の鳥ジャパンを牽引していくことになりました。

追記

女子バレーボール代表キャプテン&エースとして、日本代表チームを牽引し続けてきた木村沙織選手。

リオオリンピックにも出場を果たしたものの、リオ五輪ではベスト8で破れ、メダルを手にすることができませんでした。

そして木村沙織選手自身も、シーズン終了後に現役を引退。

2017年3月5日のファイナルステージ・NECレッドロケッツ戦(最終戦)を最後に、ユニフォームを脱ぐこととなったのです。

後日、3月22日に、滋賀県大津市の東レ(木村沙織選手の所属先)アリーナで、引退報告会見も開かれました。

その席で、これまで選手として、バレーボールに携わってきたことへの感謝なども語りました。

最後には

『今後、ゆっくり主婦として過ごしながら、1ファンとして、後輩たちの活躍を見守る』

とコメントしていたそうです。

ちなみに、木村沙織選手が結婚した相手は、元バレーボール選手の日高裕次郎さん。

木村沙織の結婚相手・夫のプロフィールと出会いのきっかけは?

彼は、かつて、NECブルーロケッツに入団し、V・プレミアリーグにも出場経験があります。

後にビーチバレーに転身し、現在はパナソニックの社員として、仕事をしているそうです。

今年、木村沙織選手も引退しましたので、おそらく、お互いアスリートとしてのスポーツから離れ、一般人として平穏な生活を過ごしていくことでしょうね。

1 2 3 4
ページトップへ