森本千絵にパクリ盗作疑惑!プロフィールとミスチル画像を比較検証

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森本千絵


日本で活躍しているアートディレクターである森本千絵さん。

森本千絵さんも佐野研二郎氏の一連のパクリ問題の影響で、デザインのパクリ疑惑をかけられましたね。

さらには、佐野研二郎氏との癒着と言っていいのかはわかりませんが、深いかかわりもあると噂されていました。

本記事では、アートディレクター森本千絵さんのプロフィールを紹介しながら、何故パクリ疑惑が巻き起こったのか。

また、森本千絵さんが佐野研二郎氏を擁護した理由や、パクリ疑惑の対象物との比較検証も行い、真相を探っていきます!

[adsense]

ミスチルのジャケットも手がけた森本千絵

森本千絵

2015年は、佐野研二郎氏を発端とした盗作・偽装や、代行による著作権問題が多発しましたね。

とくに佐野研二郎氏のパクリ問題は佐野研二郎氏のみならず、彼を擁護する人たちにも飛び火。

そう、擁護した人の作品にまでパクリ疑惑が浮上したのです。

そのうちの1人といえるのが、森本千絵さん。

 

では、森本千絵さんとは一体どんな人なのか?

そこで、まずは森本千絵さんのプロフィールを紹介していきましょう。

森本千絵さんは、

1976年4月26日生まれ

で、2017年に41歳となります。

青森県三沢市で生まれ、東京都で育ちました。

経歴としては、

武蔵野美術大学

を卒業後、博報堂に入社。

その後、博報堂クリエイティブ・ヴォックスを経て、

『出逢いを発明し夢を形にしながら人と人をつなげていく』

というコンセプトを掲げ、『goen°(ゴエン)』というアート集団を設立、森本千絵さんが主宰として活動しています。

森本千絵さんの仕事は、

コミュニケーションディレクター及びアートディレクター

というものですが、これは一体どんな仕事なのか。

1 2 3 4
ページトップへ