哀川翔の娘で歌手のMANAMIと実子の女優・福地桃子のプロフィール

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
哀川翔


『一世風靡セピア』時代から知名度が高く、現在では役者として、『Vシネマの帝王』として活躍している俳優の哀川翔さん。

彼には、妻・青地公美さんと元夫の多賀英典さんとの連れ子の長女MINAMIさんや、実子となる娘がいるそうです。

その他にも三人(長男は連れ子)の子供がいるそうで、全員ではありませんが、子供たちも芸能関係の仕事をしているのだとか…。

しかも、娘達とは、共演することもあったらしく、ネット上でも注目されているそうです。

そこで本記事では、芸能界で活動している哀川翔さんの長女であるMINAMIさんのプロフィールや、実子となる娘(次女)のプロフィールなどを紹介していきます!

[adsense]

子供が芸能界進出!Vシネマの帝王・哀川翔

哀川翔

哀川翔

哀川翔さんは、『Zアイランド』『ゼブラーマン』など、数々の映画・ドラマに出演しています。

中でもVシネマでは多数の主演を務め、世間では『Vシネマの帝王』との異名も持つ俳優です。

哀川翔さんは、2017年で56歳。

プライベートな部分では、

カブトムシのブリーダー

をしていたりします。

それに加えて、

『夜早く寝て朝早く起きる』

という、超健康的な生活習慣を守っていることでも話題になっていて、実にユニークな人ですよね。

そんな哀川翔さんは、1995年に元女優・青地公美さんと結婚します。

このお嫁さんとの出会いのきっかけは、

元横綱・武蔵丸さんの昇進祝いパーティーの席で同席した時

のようです。

その際は、完全に哀川翔さんの一目惚れだったみたい。

1 2 3 4
ページトップへ