哀川翔の娘で歌手のMANAMIと実子の女優・福地桃子のプロフィール

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
哀川翔

その時以来、哀川翔さんの方から彼女に猛アタックしたことによって、交際スタートし、後に結婚となった模様。

ただ、青地公美さんにとっては、三度目の結婚ということで、既に元夫との間にできた子供もいたそうです。

哀川翔さんとは1995年に結婚し、二人の間に三人の子供に恵まれます。

この五人の子供の中で二人の娘(他はすべて男の子)は、いずれも芸能界に進出しているらしく、一人は

長女のMINAMIさん(32歳)

で、現在歌手活動している人らしく、もう一人は、

次女の福地桃子さん(19歳)

とのこと。

そして、話はここで終わりではありません。

この二人の娘さんと哀川翔さんは、共演することもあったらしく、それがネットニュースなどに取り上げられ、大きな話題になっているようです。

とくに、次女の福地桃子さんは、若いですし、今後、哀川翔さんのDNAを大きく引き継ぎ、名女優として活躍していくことが期待されます。

具体的には、父:哀川翔さんが出演した、テレビ東京のドラマ『借王(シャッキング)華麗なる借金返済作戦』で共演しているそうです。

しかも親子役

ということもあり、自然体で演技ができたと、父:哀川翔さんも娘:福地桃子さんの演技を褒めていたそうですよ。

哀川翔さんも、まだまだ俳優として活躍していくでしょうし、娘達も歌手・女優とそれぞれの道で活躍していくと思います。

なので、いずれまた父娘共演もあるかもしれませんね。

それにしても驚きなのは、娘たちだけでなく、

哀川翔さんの長男も、ガールズバンドSCANDALのマネージャーをしている

とのことで、長男は芸能人ではないですが、芸能界と関わっている人であるのは間違いないです。

名前まではわかりませんでしたが、まさに芸能一家と呼べる家庭でしょう。

1 2 3 4
ページトップへ